デジタルイラストに挑戦!SNSにバンバン投稿をしたい道具選びで困っている方へ

イラスト道具
スポンサーリンク

「これからデジタルを学んで、もっと綺麗でかわいいかっこいいイラストを描いて、SNSにバンバン投稿していきたい」

ここ最近で、より一層見るようになった「デジタルイラスト」

本やSNS・漫画アプリなど、身の回りやスマホの中にはデジタルイラストでいっぱいですよね。

デジタルイラストに興味がある女性
デジタルイラストに興味がある女性

これまで、アナログで描いてきたけどそろそろ本格的にデジタルイラストも学びたい

自分もあんな綺麗でカッコよくてかわいいイラストを描きたい

いずれはイラストレーターになりたいから、デジタルで描けるようになっておきたい

そんな、デジタルイラストに挑戦したいと思っているあなたへ

これまでアナログや全くデジタルに触れてこなかった人からしたら、最初のハードルである「デジタルイラスト道具選び」で悩みますよね。

私自身も昔は、なかなかデジタルに踏み出せなかったのは、どういった道具を選べばいいのか分からないと思っていました。

なので今回、初心者の方ならさらにおすすめできるイラスト道具を私の経験談も入れて紹介します。

デジタルイラストを始めたいけど必要な道具と費用を知りたい

この道具にしたらどんないいことがあるの?

デジタルイラストだとどんなことができるの?

こんな悩みや疑問を持っている方は、ぜひこの記事を読んで自分が目指すイラストに向けて道具探しをしてみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

初心者におすすめ 失敗しないイラスト道具紹介※経験談あり

まず、簡潔に伝えると私が迷いに迷って調べて買った道具は、「iPad」「Apple pencil」です。

なぜ、iPadとApple pencilを選んだのかと言うと、「1番初期費用としても安く、他にも利用しやすいから」です。

私の場合、欲しいと思っていた道具の理想像は以下の3つでした。

・ふっと頭に浮かんだイメージや描きたい時に描ける

・ベランダや机の上、たまには公園とかでもスケッチとかもしたいな

・とにかく道具選びで失敗したくない

と言う理由でした。

その点で、なぜ私がiPadとApple pencilを選んだのかを解説していきます。

 

 

 

理由:なぜ、ipadとApple pencilを選んだか?

まず大前提として、私はもともとイラストをアナログで描くことがとても多かったです。

たまに、自宅にある古いパソコンでマウスやペンタブで、デジタルを描く程度のことはしていましたが、なかなか思ったクオリティや描き方ができずに挫折した経験があります。

アナログは、主にコピック・色鉛筆・水彩でした。

色々な画材に手を出しつつ、好きな時に場所にとらわれずにスケッチブックやペンさえあれば描けてた名残から、こんなふうに自由に描ける道具が欲しいなと思っていました。

そんな私が、なぜデジタルを描く際にiPadとApple pencilを選んだのか?

それは、「お金」・「場所」・「継続」のすべての面でとても使いやすいと思ったからです。

保守派の私は、今までアナログで安く済ましていたため、いきなり高い20万以上もするパソコンや液晶タブレットを買うのにすごく躊躇われました。

しかも、パソコンや液晶タブレット・ペンタブにすると難しいCPUなどと言う専門用語を勉強して、必要な道具を一式揃えてさらに、イラスト制作用のソフトも買う。

道具選び~設置まで、いざイラストを描こうとすると長い時間と膨大なお金がいると知り、そこで諦めてしまいました。

なので、これらを回避するために色々機材を調べて、実際にSNSなどでもリサーチしてあらゆる情報を検討して導いた結果が

「iPad」と「Apple pencil」でした。

iPadとApple pencilだと私の理想像とこれらの不安やストレスから解放されると感じました。

それぞれの私が、「これ!」と決めた理由を説明していきます。

 

 

 

オススメイラスト道具:iPad

iPadにした理由は、とにかく「これだけで簡潔できて初期費用としても安かく他にも利用しやすいから」でした。

★イラストを描くのに、とっても使いやすく制作アプリも豊富だから

★同じApple製品であるMacやiPhoneとの、データの受け渡しや保存がしやすい互換性がよかったから

★イラストを描く以外にも、動画を見たり読書したりデザインを作ったりなど、イラスト以外にも使えるから

iPadを選ぶ基準(スペック紹介)

⚫︎10インチ以上

画面の大きさを表す場所です。10インチくらいだとA4の紙よりも一回り小さい画面サイズでイラストを描くことができます。これよりも小さいインチ数だと、狭い画面で描くことになるので目が悪くなったり1枚仕上げるのに時間がかかったりしてしまうのでお勧めしません。

⚫︎128GBくらいのメモリストレージ容量

iPad本体に保存できるデータ量のことです。イラストは1枚の容量が大きいのでちゃんと保存ができるように、これくらいの容量があるものを選ぶと「描いたイラストのデータがなくなった!」というトラブルを避けることができます。

⚫︎ネットは使える?

普段、家や外でネットを使うにはSIMというネットを使える部品を入れないと使えません。このiPadは本体のみなので、ネットを使うことができません。使いたい場合は、「Wi-Fi」環境が必要になります。Wi-Fi環境がない場合は、スタバなどのフリーWi-Fi環境がある場所でインストールなどをする必要があります。

ASAHIネット WiMAX2+公式サイト

  置くだけ簡単!工事不要!【SoftBank Air】

最初に、iPadだけで10万円くらいしたので「ちょっと高いな~」と迷いながらも購入しました。

ですが購入した結果、いろんな使い方ができて便利なアイテムと感じて今では、毎日使うくらい重宝しています!

とにかく1番良かったのは、「どこでも持ち出せて、紙に描くような感覚で描くことができる」と言う所でした。

パソコンや液晶タブレットだと、自宅の机に大きくスペースを取られる上に、手元と画面が離れているためいつも通りのイラストを描くことに既に四苦八苦しました。

その点、iPadだと液晶タブレットの小型版みたいな感じで、紙に描くような感覚で描くことができるのがすごく良く、しかもどこでも持ち運びができるので、カフェや学校・電車内・イートインスペースなどちょっとした空き時間や隙間時間・待ち合わせ時間に描くことができるのがとても便利でした。

その他にも、イラスト制作できるアプリも豊富でありながら、MacやiPhoneとのデータの共有することができるので、描いたイラストをMacでフォトショ・イラレで編集できたり、iPhoneで各SNSにアップしたりなど機器の使いやすい所に合わせて使うことができます。

大画面でYouTubeを見ることができたり、カラーの電子書籍を読むことができたり、Twitterやインスタ・ブログなどに使う画像のデザインができたりなど、いろんな使い方ができるので生活もすごく楽しく常に持ち歩くようにもなりました。

新しくSNSやブログを始める人は、iPadさえあれば誰かにお金を出して頼むことなくある程度、自分で自作ができるようになります。

その上、iPadの画面に複数のアプリを起動してメイキング動画や勉強用動画などを流しながらイラスト・デザインを制作できたり、電子書籍や調べ物しながらiPadにメモすることができたりなど1画面で複数の作業もできます。

最初の初期投資はとても高かったけど、その後の自作できるものが増えたり、自分時間でYouTubeを大きい画面で見ることができたり、動画や電子書籍などの資料を見ながら勉強やメモをすることができたりなどいろんな使い方ができました。

もし、どの道具を使おうかと悩んでいる方は、今後持っていても絶対に損しないアイテムだと思います。

 

 

オススメのイラスト道具:Apple pencil

iPadでイラストを描くなら、セットで買った方がいいアイテム「Apple pencil」

★鉛筆やペンのように、文字やイラストを描く際に、紙に描くような感覚で描くことができる

★遅延がなく綺麗に線がひけるのでストレスがない

★小さいボタンを押すときや、文字でいうトメ・ハネ・ハライなど細かい作業もできる

iPadを持つなら、同時に買ってほしい必須アイテムです。

Apple Pencilを使うとほとんど遅延がないので、描きたいものをスラスラと紙に書くような感覚で描くことができます。

マウスの操作が苦手だったりパソコンが苦手という方は特に使いやすいと思います。

イラストを描くだけではなく、デザインを自分で作ってみたりメモやノートをとったりなど、クリエイティブだけではなく日記やノートを自作したりすることができます。

今まで使っていた紙代を、減らすことができる上にファイル分けなどすれば保管も簡単になるので部屋のスペースを取る棚などを減らすことができます。

他にも、チャンネルボタンなど小さいボタンを押す時にも、ペン先が小さいので小さいボタンも押すことができたりパズルゲームなども大画面で遅延なく操作ができるのでイライラやストレスも減ります。

クリエイティブだけではなく、普段使いとしてもぜひ使って欲しいアイテムです。

しかも充電式で長持ちもするので、オススメですよ。

日用品やガジェットなど、他にも買い忘れがないようにチェックしておきましょう♪

 

 

 

この道具セットを選ぶメリット・デメリット

簡単に私が、iPadとApple pencilにした理由と、それぞれのオススメポイントも入れて紹介しました。

簡単にまとめちゃうと以下の通りの理由で買って使うことを決めました。

souku
souku

他にもこんないいメリットの部分もありますよ。

  

●パソコンや液晶タブレット・ペンタブ、総合的に考えても「iPad」と「Apple pencil」が安い

最新の物を買うこともいいですが、Apple製品は全般的に優秀なので3~4年前のiPadでもちゃんと使うことがでできます。←因みに私は3年前のipadを使っています。中古だともっと安く手に入れられる可能性もあります。

これだけ見ても、パソコンや液晶タブレットよりも安い予算で買うことが分かると思います。

オススメは、iPad pro。

iPad Airでも使えるし軽くて持ち運びにもいいのですが、何せ画面が小さい!

画面が小さいとイラストを描く上で、描ける部分が必然的に狭くなってしまうので、時間もかかってしまうので個人的にはオススメしません。

総額的にも、最新機種で大体iPad+Apple pencilを合わせると90,000円~150,000円くらいなので、他のデジタル機器に比べてもすごく買いやすいです。

1番安いiPad だと時給800円のバイトを週3〜4日、6時間を・8時間を1ヶ月頑張ったら買えるので全く手が出せない高値の存在という訳ではないので、他の道具よりも買いやすいと思います。

  

●好きな時に好きな場所で描くことができる

iPadはどんなに大きくても大体A4サイズくらいです。

置く場所に困るということはないと思います。

薄いの本棚に直すことも可能。

しかも薄い上にコンパクトで軽いので、気分やその場の状況に合わせて場所移動しても使うことができます。

ベランダや勉強机、カフェ・学校・通勤時など沢山の隙間時間を有効的に使うことができます。

 

●紙に描くよういデジタルイラストが描ける

有名なもの~マイナーなもの、買い切り~月額制のものまで、イラストを描くことができる制作アプリが豊富にあります。

procreate税込1,220デザイン系のプロの〜アーティストを志す人まで沢山の人から愛されるイラスト制作アプリ
・ペイント用、スケッチ用、描写用など多種多様のブラシがある
・JPEGやPSDなどの豊富な保存形式
・アニメーションからタイムラプスまで、動画での保存も可能
・DPIやキャンバスサイズなどを自由に設定が可能
・イラスト制作も可能だが、どちらかというとアーティストやグラフィックなどの制作をする方が使うことが多い。
メディバンペイント無料
有料 税込980
豊富なブラシやトーンなどが使え、全世界で4,000万回以上ダウンロードされているイラスト・漫画制作用ペイントアプリ
・使い方講座やメイキング講座などテクニックなどを見ることができる
・豊富な種類のトーンやブラシを無料で使用可能。多彩な表現や制作範囲に制限がありません。
・漫画用フォントも無料で使用可能。
・無料/有料版があり、無料版だと広告などが出てくるので、邪魔に感じることがあります。
アイビスペイント無料シリーズ1億ダウンロードの大人気の本格お絵描きアプリ
豊富な素材があり、イラスト制作も漫画制作も可能
・お絵描き講座をYouTubeで公開
・イラストを描く工程を、動画で保存できる機能がある
・豊富なブラシと無制限に追加が可能なレイヤー
・ふち取り〜フォント選択などに対応したテキストツールも機能
・広告が出るため、邪魔に感じることがあります。有料にすると広告がなくなります。
CLIP STUDIO PAINT3ヶ月間無料
月額980〜
プロまでが愛用しているイラストアプリ界では、有名なアプリ。
イラスト、漫画、アニメーションなどが制作可能。
・気軽なお絵描き〜プロのイラスト・漫画まで機能がとにかく豊富。
・ベクターレイヤーで制作することも可能。
・定規や3Dデッサン人形などデッサンなどが苦手な人にも楽しくお絵描きができる。
・無料からの月額制なので、毎月料金がかかってしまいます。
iPadで描くことができるイラスト制作アプリ 一覧

買い切りで、キャンバスサイズの自由さや保存形式などが豊富なので、オススメですよ。

 

●資料や動画を見ながらイラストを描ける

iPad で何よりもいいのは、同時並行でいろんなことが出来ることです。

自分の趣味や好きな事もしくは、勉強しながら同時並行でイラストを描くことができるため、「イラストを制作するために、他の機器を使わなくていい」という最大のメリットがあります。

YouTubeでメイキング動画しながらイラストの着色などの勉強も一緒にできるので、時短に有効活用しましょう!

 

●合わなかった時に中古にも出せる

万が一、上記で初期費用が安くコンパクトにイラストを描くことができ、他にも色々な用途に使ってみたけど、iPad が合わなかった場合。

最悪、中古として売ることもできます。

この際には、iPad が入っていた箱や説明書、付属品がちゃんと揃っていることが条件ですが、万が一自分に合わなかった・やっぱりイラストを描くのをやめた際には中古で出すことが可能です。

もし、合わない場合は他の人に使ってもらえるように中古やフリマに出してみましょう。

iPadを買ったら最初に、初期設定が必要になります。

初期設定がわからないという方は、この記事が結構わかりやすいと思います。

iPadとApple pencilのメリット・デメリットを詳細に解説した記事

iPadを買ったら次はイラスト制作用のアプリが必要になります。

多種多様にあるアプリを「自分が損をしない選び方」を解説した記事です。

 

 

ちょっと残念・・・デメリットとは?

ここまで、iPadとApple Pencilの利便性やメリットをお伝えしてきましたが、やはり使っているからこそわかるデメリットがあります。

それは、「iPad の充電問題」です。

スマホと同様にiPadは充電式のため電源切れが出ないように常に充電をしておく必要があります。

イラストを描くとついつい長時間描いてしまっていて、充電が足りないということも少なくありません。

そんな時は予備としてモバイルバッテリーを持っておくといいでしょう。

後、イラストを描く際に専用のアプリをインストールしなくてはいけないので、ネット環境がある場所でインストールするようにしましょう。※一度インストールすれば、ネット環境は入りません。

日用品やガジェットなど、他にも買い忘れがないようにチェックしておきましょう♪

 

実際にデジタルイラストを制作

iPadとApple pencilの良い所や悪い所を確認して、「あ、いいかも!」と思って頂いたかもしれません。

しかし、ここで1番注目ポイントである「実際にiPadで描いてみたイラストってどんなの?」と疑問に持つ方もいると思います。

例え買いやすいとは言え、自分のお金を出すならちゃんとしたクオリティのもっと上のデジタルイラストを描きたいですよね。

そんな方に、1番おすすめしている私が実際にiPadとApple pencilで描いたイラストをご紹介します。

因みにiPadとApple pencilで描き始めて1年くらいでここまで描けるようになり、お仕事して副業もできるくらいになりました。

ちゃんと道具を準備して練習すれば、もっと上手くなりさらに可能性が広がるので、ぜひ参考に見てみてください。

日用品やガジェットなど、他にも買い忘れがないようにチェックしておきましょう♪

まずは、第1歩!自分の好きを続けられる道具を選ぼう!

デジタルイラストを始めたいと思っていても、いきなり高いお金を使うのがとても不安という方に、おすすめできるイラスト道具、ipadとAppleペンシルをご紹介しました。

今までパソコンやガジェットにあまり触れて来なかった人からしたら、いきなり難しい専門用語やネット環境などを考えるのも大変ですよね。

他にも自分の部屋大きくスペースとられて、描くぞ!ってならないと描けない状況というは、なかなか継続もしにくい所だと思います。

私自身もパソコンが苦手で上手く描けない上に、やる気がある日に描くという当たり前ですがなかなかクオリティも画力も上達しない日々が続いていました。

けれど、イラストが好き!クオリティも画力も上達したいと思い、お金の面でも継続・場所の面でも理想に合うものがないかと探して調べたところ、iPadとApple Pencilが1番理想に近くて実際に毎日イラストを描ける日々が続いています。

最初は大変でしたが、バイトで買うこともできるので貯金し続けないといけないというものでもありません。

ちょっと頑張ったら買うことができるアイテムです。

しかも、このアイテムに変えてから、デジタルイラストを勉強・練習してSNSにアップし続けたら、「イラストを描いてください」とご依頼も頂けるようになりました。

お仕事としてじゃなくても、グッズを作ったり、イラスト集を作ったりなど使い方は無限大です。

ぜひ、あなたの好きなイラストが新しいチャレンでデジタルでより多くの認知を得て、人気者になるように祈っております。iPadとApple pencilを使ってみてください。

年に1度のAmazonのビッグセール!

『Amazonブラックフライデー』

2021年の11月26日(金)〜12月2日(木)限定期間での開催!

「ブラックフライデー」は毎年11月の第4週の金曜日から開催される特別なセール企画です。

今年は1週間と期間が拡大

「欲しい!」と思っていたものをお買い得に買えるチャンスが到来です

まずは、バナーからエントリー!!!

 

Amazonがセールをする日は、誰でも利用ができますが「もっとお買い得に沢山お買い物をしよう」とすると、プライム会員の方が圧倒的にお得です

メリットとしては

・最短日に無料で配送をしてくれる(回数無制限で少額でもOK)

・プライム会員限定でポイントがアップ!

・他にも毎日を楽しくしてくれるサービスが追加料金なしで使うことができる

Amazonプライム会員になると料金は以下の通りになります
年間プラン=4,900円
月間プラン=500円
年間プランの方が、月間プランよりも毎月100円ほど安く利用することができます
プライム会員になると以下のサービスを追加料金なしで使うことができるので、良よく使うものがあるなら要チェック‼️
あの人気で大好きなアニメ・映画・ドラマをいっぱい!めいいっぱい楽しみたい人はこれ↓
200万曲がプライム会員なら無料で聴き放題! あの主題歌や大好きなアーティストの曲を聴きまくりたい人はこれ↓
これから学校生活頑張るぞ!という学生を応援 映画・読書・音楽・お急ぎ便をを使って充実した学生ライフを↓
Amazonプライム会員は、早く買ったものが届く以外にもポイントが多く貯まって他のサービスも色々使うことができる楽しい会員となっています。
年間 4,900円(1ヶ月 400円)だと、さらにお得に利用することが可能
1ヶ月400円くらいだったら、ビデオをレンタルしたり何か物を買ったりしたらすぐペイできちゃいます
「でも、Amazonは普段使わないし、プライムビデオもAmazonミュージックも自分の好きなものがあるかわからないしな〜」
という方は、30日間無料でプライム体験ができるのでこの機会に試してみるのもありかも!
学生だったら、6ヶ月も無料で体験できるのでものは試しで始めやすいです。
辞めたくなったら、ネット5分ですぐ解約も可能なので、このお得な機会にぜひチェック
イラスト道具
スポンサーリンク
シェアする
イラストに関連する仕事やメイキングなどの情報を投稿
SOUKUブログ