スポンサーリンク

オープンキャンパスの魅力を体験談からご紹介!進学先選びの成功秘訣5つのポイント 

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています ※こちらの記事は、PR・プロモーション広告&アフィリエイトを使用しております
※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています ※こちらの記事は、PR・プロモーション広告&アフィリエイトを使用しております
イラスト

あなたが1つの進路として、大学・専門学校に「進学」するならばオープンキャンパスに行くことをおすすめします

ネットやSNSでは…

「オープンキャンパスになんで行くのか?」

「行って損した!」

「行く意味が分からない」

とよく見かけます

多くの意見があると思いますが、私は「オープンキャンパスに行くべき!」と思っています

その理由をこの記事で詳しく解説します!

進学先を選ぶ際には、オープンキャンパスに参加することがとっても重要です

なぜなら、そこでたくさんの情報を手に入れられるし、自分に合った学校を見つけるきっかけになるから

これをする事で、一番の資産である「あなたの時間」を搾取されずに無駄になる可能性が低くなります

数十万以上も使ってあなたのお金

労力・時間と言うもう戻らない「資産」を失敗や無駄になったと後悔がないようにオープンキャンパスに行くべき理由を簡単に5つにまとめました

また、オープンキャンパスに行くのに必要な情報を得る一番効果的な方法も下記にお伝えしております

真剣に進学を考えているという方は、ぜひ5つのポイントを踏まえて 行く or 行かない を決断して下さいね

 

 

 

 

 

オープンキャンパスとは

オープンキャンパスとは、大学や専門学校が高校生などに向けて学校の特色を知ってもらうために開催されるイベントです

教科書のような堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、実際は学校側がアピールするために校内や教室・授業を楽しく紹介するのがオープンキャンパスです!

文面や数字だけでは伝わらない学校の雰囲気や授業内容をリアルに感じることができます

つまり、オープンキャンパスに参加すると、自分に合っている学校かどうかがわかる絶好のチャンスというわけです

その中でも、オープンキャンパスをおすすめする理由を簡単に5つにまとめました

ぜひ、気になる進学先がある場合は下記のポイントも加味して吟味してみて下さいね

 

 

全国各地にある大学・専門学校を選ぶとなると、どこを重視して選べばいいのか分からないですよね

私は実際にイラストの専門学校に進学すると決めた際に、重視して慎重に選んで結果卒業をすることができました

意外と学校の先生も教えてくれない

大学・専門学校を選ぶ際にあなたに後悔してほしくないので、細かく認知しておく事例とチェックしておく項目を作りました

ちゃんと理由もつけてあります

まずは、1つずつ確認していき納得する専門学校を選べるように吟味してみて下さいね⇩

  

 

大学・専門学校を選ぶ中で、「クリエイティブ」な学校の進学を考えている方へ

その中の1つ、イラスト専門学校に進学し経験から「知らないとヤバいデメリット」を解説していいます

意外と、学校の先生も教えてくれない知らない、イラスト・アート・CGなどのクリエイターを目指している方には知っておいて欲しいデメリットです

実際に2年間、イラスト専門学校に行って合計300万以上の学費を払った経験とあの時の後悔&失敗をお伝えします

お金と時間を無駄にしないためにも、まずは、この記事でチェックして本当に進学するのか?を吟味してみて下さい

 

 

 

実際に学校の雰囲気や空気感を感じることができるから

オープンキャンパスに参加する理由として一番魅力的なのは、 実際に足を運んで初めてわかる雰囲気や空気感を直で感じることができるから!

 

・学校のHPを見る

・パンフレットを取り寄せる

・SNSをチェックする

 

今では、あらゆる色々な方法で学校の情報を集めることができます

でもどんなに綺麗にカッコよく理想的な文面やイメージ画像を紹介されていても、実際に学校の雰囲気や授業内容は、その場に足を運ばないと分からないものです

例えば、学校などで部活動の紹介の時にすごく華やかでカッコよくて理想的な自分に向いてる!

と思った部活でも実際に見学に行くと部員がただおしゃべりしているだけだったり部室が汚かったり、派手で何の成果物もなかったりすると「あれ?」と思ったりしますよね

「もうしかしたらあまりこの部活に向いてないかも・・・」と知るきっかけもあったかもしれません

オープンキャンパスも同じです

オープンキャンパスでは、学校のHPや動画では分からない「体験」ができます

キャンパスツアーや個別相談会・体験授業など、さまざまなイベントが開催されています。

実際の授業に参加したり、施設を見て回ったりすることで、その学校の特徴や雰囲気をリアルに感じることができるんですよ

その体験・雰囲気・空気感を実際に生で感じてみる

意外と人間は敏感で最初のファーストコンタクトで「あれ?」と違和感や嫌悪を感じた場合その判断は90%以上間違っていないという心理学的にも証明されています

オープンキャンパスは、進学後に精神的に退学に追い込まれない自分が目指す目標や夢を達成するためにとても必要な「自分がここでやっていけるか?」を決める大切な決断の1つにもなり得ます 

 

 

実際に授業やイベントの体験ができるから

オープンキャンパスに行くと、HPやパンフレットにはない、リアルな学校の様子が見えてきます

その中でも、イベントや体験授業にも参加できる場合もあるんです!

学校ツアーやオンラインの個別相談会などもあるんですが、最近では来校型とオンラインの両方を上手に組み合わせて進路検討を進めている学校もあるみたいです

オープンキャンパスに参加して授業やイベント体験してみることはとてもオススメ

学校がどんなカリキュラムを授業にしてどんな指導・技術&知識を説明しているのか?

本当に自分に合う学校かどうかを授業やイベントを通して経験するのも大切です

授業の信頼性の有無などは判断するのは難しいですが、どんな講師がいて普段はこんな授業をしていてそのやり方に自分ができるか?などは実際に自分が経験してみないと分からないものです

 

・知識&技術の難易度

・クオリティ

・授業のやり方

 

「できる!」という他者の言葉を鵜呑みしているとただただその場だけの機材や授業料を払うなどと言う搾取されるだけの学校に2~4年いないといけないかもしれません

なので、自分が通うとしたらこの授業の仕方・イベントなどについていけれるかを判断するためにも、オープンキャンパスに参加して「体験」してみると、きっと進学先を選ぶのに役立つはずです!

オープンキャンパスに行くだけで、人生の選択肢が広がるかもしれません

 

 

先生や在校生から直接話を聞くことができるから!

オープンキャンパスの魅力として、先生や在校生から直接話を聞くことができるというのも大切な判断材料として必要な1つです

もちろん、アンケートやパンフレットで得られる情報も重要です

しかし、それだけじゃわからない『学校の雰囲気』や『授業内容』を知るために、実際に体験してきた(している)人と会話するのはとっても大切です

先生や在校生と話すことで、学校の特徴や雰囲気、そして教育方針について詳しく知ることができます

他にも、学費を払うためにどんなバイトをしているのか?

生活費はいくらか?

画材料は月いくら必要なのか?

など生徒たちの日常について聞いてみたりして、リアルな情報を元にあなたがその学校に行くビジョンがより明確に予想が立てやすいです

もし、相談会などで先生や在校生に話を聞ける場合がほとんどなので、事前に気になる所や不明点などはメモしておくとスムーズにより詳細に聞けるのでこういった準備はしておくようにしましょう!

オープンキャンパスで先生や在校生との会話を楽しんで、進学先を選ぶヒントとして手に入れていきましょう!

 

 

入試・受験に有利な情報や待遇を得られるチャンスがあるから

オープンキャンパスには、進学をする学校選びとして貴重な情報「入試」についてアドバイスをもらえることがあります

オープンキャンパス内では、在校生や教員と話し合いができる時間がある場合がほとんどです

多くの人が受験勉強&面接練習などに忙殺されている中、オープンキャンパスに参加することで、その入試や面接を実際に行った際に貴重なアドバイスをもらえることがあります

入試のことや勉強方法、志望校選びのポイント、なぜこの学校を進学したのか?など、気になることをいろいろ聞いてみましょう!

あなたがまだ経験していない貴重な体験や知識、今進行形で「こうすればいいよ」と言う現役の情報を持っているので、これ以上のアドバイスはないと思いますよ

また、教員に話を聞くのも有効です

・どこを重点的に選考をしているのか?

・面接でよく聞かれている事やどこを見て合否を決めているのか?

 

などオブラートではありますがヒントを教えてくれる場合もあります

また、成績に問題なければ在学中の学費に影響がある「特待制」・「奨学金」について詳しく聞けるチャンスもあるかもしれません

どうせなら何かしらの援助や安くなる方法があるならばぜひ得たいですよね

大きな大学では難しいかもしれませんが、学校によってはよく説明会に来て進学をしたいと意思を表明した後にオープンキャンパスに行くと「あ、この子は本気で来たいんだな」と覚えてもらえると1つの選考をスキップしたりなどのライバルと1歩先にチャンスを掴める機会もあるかもしれません

入試は人生の分かれ道ですから、どんな些細な情報でも役に立ちますよね

だからこそ、オープンキャンパスに行って、アドバイスをもらいましょう!

進路選択に迷っている人も、もう進路sを決めた人も、きっと役に立つ情報が得られるはずです!

後悔のない進路選択をするために、オープンキャンパスでどんどん在校生や教員に質問していってみましょう!

 

 

実際に学校周辺や地域を見ることができる

進学は、あなたが親元から故郷から離れ全くの未知の場所に進む大人としての1歩を踏む大切な場面です

全くの未知の場所だと、その学校がどんな場所にあってその周辺はどんな場所なのか?は全然分からないですよね

実際に、進学してから「思っていた場所とは違った」と言うギャップも結構あります

それは、学校内だけではなく、学校外でもあります

 

例えば・・・

・進学先が田舎の方で電車・地下鉄・バスでの交通手段がどれくらいあるのか?

・周辺にコンビニやスーパーなど食べ物を得られる場所があるか?

・全体的に通勤にはどれくらいかかるのか?

をオープンキャンパスで間接的に知ることができます

 

あなたが住む場所によっては左右されると思いますが、元々周辺にコンビニもなく近くに併設されている寮だと近いけどそれ以外の場所だと時間がかかるや終電が早くになくなって帰る手段がなくなるといった

不安や不便を感じてしまい結果、進学が難しくなると言うのは珍しい話ではありません

理想としていた進学・生活ではないと「何のためにここに来たのか?」と孤独感を感じて鬱になってしまうかもしれない

これは、実際に進学しないと分からない遅い気づきです

都会すぎて治安が悪そうなのか?

田舎すぎて街頭もあまりないのか?

など、それぞれのライフスタイルを考えて不安&不便にかんじるところはちゃんと見ておくようにしましょう

特に女性なら学校周辺の治安を知っておきたいですよね

オープンキャンパスは、そういった実際に通勤をするとどんな感じなのか?を間接的に疑似体験ができます

学校内だけじゃない、学校外でも視線を向けて治安・利便性・交通手段を確認しておくと安心できる学校生活が送れますよ

そのためにも、実際に現地に行くオープンキャンパスはいろんな視点で経験&体験ができるのでおすすめです

 

 

 

オープンキャンパス情報を得たいなら「資料請求」がおすすめ!なぜなら。。。

ここまで、オープンキャンパスに行くべき理由5つをご紹介しました

実際に、私がオープンキャンパスに行った時は見知らなぬ地で手探りながら調べてその学校に行き、実際に校内で体験授業や在校生との相談会をして事前に質問をして情報をもらって受験に活かして無事合格・進学することができました

他にも、学校内にある機材に触らせてもらったり、卒業生の仕事の求人票を確認したり作品に触れたりなどオープンキャンパスでしか得られない体験や情報を見ることもできました

絶対にオープンキャンパスに行けばこういった情報を得られるかは学校によりますが、行かなければこのチャンスすらもないので貪欲に行動するのが秘訣です

「でも、実際にオープンキャンパスに行くのにどうすればいいの?」

とやり方が分からなくて困惑している方もいるかもしれません

これの解決方法としては、その大学・専門学校が出している「資料請求」を強くおすすめいたします

なぜ、資料請求なのか?

資料請求は3分で登録できる上に、無料でその学校の資料を得ることができます

しかも、接自宅に届き何通請求しても無料なので興味がある学校がある場合は片っ端から資料請求をしてその学校の魅力・アピールポイント・カリキュラム・イベント内容・学費などの情報を同時に得ることができます

この資料請求をすると直近でオープンキャンパスをする日程をすぐ知ることができます

特に夏休みに募集しているイメージがあるかと思いますが、意外と土日や祝日にやっていたりと頻繁に行っている学校も多いんですよ

そして何より、こういった資料請求をすると直近で行うオープンキャンパスだと何かしらの「特典」がついている場合が多いです

 

例えば、

⚫︎交通費支給

⚫︎お弁当支給

⚫︎ホテル代無料

⚫︎在校生との座談会(食事付き)

⚫︎現役教員による面接&応募添削

などいろんな特典をその日程に応募するだけで得ることができます

 

これは、資料請求をした新しい情報じゃないと得られない貴重な特典です

あなたが自ら予約して見学すると言うのもいいですが、どうせなら何かしら特典を得た方がまだ金銭的に余裕がない今の状態だと嬉しいですよね

意外とこういった特典ってネットやSNSではあまり出たりしないので「資料請求」はすごく有効的な手段の1つだと言えます

まだ進学先を決めていない人ももう行きたいと思う学校がある人もまずは、ここからまとめて資料請求をしてみて下さい

専門学校を中心に集めた専門検索サイト

進路を専門学校で考えている方は、これが一番分かりやすく早くあなたが興味ある学校をピックアップできます⇩

好きを仕事にできる専門学校特集

卒業後は「進学」したい方

こちらのサイトは、大学・専門・短大・通信制の学校を集めた検索サイトです

全国にある学校を幅広くピックアップできます

まずは、興味あるジャンル・分野・スキル・仕事を逆算してあなたが進みたい学校の資料を集めてみましょう!⇩

人気の大学・専門学校・通信制高校が満載!【なるには進学サイト】

このサイトに来てくれた方のほとんどはクリエイティブな専門の学校に行きたいと思っている方が多いと思います

そんな方にはこちらがおすすめ⇩

「どれから選べばがいいか分からない。。。」という方は、こちらの学校の資料請求で慣れるのもあり!

ゲーム・漫画・小説など、幅広いクリエイティブなスキルを学ぶことができる学校です

夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院

 

おすすめは。。。

いくつかの学校の資料を手に入れる

その中から吟味

選び出した学校の説明会に行く

オープンキャンパスに行く

と言う流れを強く推します

少し面倒かもしれませんが、今ではピンキリでいろんな学校が点在しています

あの手この手で甘い言葉であなたを入学させ大した資格も知識も経験もできないまま中途半端に卒業させ、お金・時間を浪費として無駄にしてしまったと後悔している方も多いからです

慎重にかつあなたに合う学校選びのためにそして受験に成功しやすいように、オープンキャンパスはぜひ行ってほしい体験の1つです

オープンキャンパスに行くべき理由を5つ紹介しました

本当に必要なのかすごく不安ですよね

初めての事や未知な事は誰しも不安が付きまとうものです

それでも、ただ闇雲に机に向かってだけで選ぶよりも、もしかしたら少しの時間を割いてオープンキャンパスに参加することで、自分に合った進路先を見つけるきっかけになるかもしれません

まとめると、オープンキャンパスに参加することの魅力は。。。

⚫︎実際に学校の雰囲気や空気感を感じることができるから

⚫︎授業やイベントの体験ができるから

⚫︎先生や在校生から直接話を聞くことができるから!

⚫︎入試・受験に有利な情報や待遇を得られるチャンスがあるから

⚫︎学校周辺や地域を見ることがで

オープンキャンパスには、自分に合った進路先を見つけるきっかけや学校の雰囲気を実際に感じることができます

また、先生や在校生と直接話をしてアドバイスをもらうこともできる!

オープンキャンパスは、最初の勇気と時間・お金をかけて参加するほどのメリットはあります

そして、そのお金の部分も特典でいくらかカバーができたり、直行便で学校まで送り届けてくれるバスがあったりなど手厚いフォローもしている学校もあります

まずは、資料請求をしてみて実際にあなたの趣味・得意を活かせ将来の職にも活かせる学校を吟味しながらオープンキャンパスでより有利に失敗を少なくするための情報と現実のすり合わせをするようにしましょう!

優しい甘い言葉で、ひどい体勢の学校に搾取されないようにあなたの知識・経験が活かせる学校選びになるようなヒントになれば幸いです

ぜひオープンキャンパスに行ってみて、自分に合った進路を見つけてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク
イラスト副業絵描きの日常
シェアする
イラストに関連する仕事やメイキングなどの情報を投稿
SOUKUブログ