スポンサーリンク

冬のイベント「クリスマス」をイメージ 暖かさを伝えるオリジナルアイコンを制作 簡単メイキング付き【Procreate】

冬仕様 オリジナルアイコン Procreateイラスト

秋の紅葉がなくなり、本格的な寒さが始まった冬。

リアルやSNSでも、イベントであるクリスマス一色に染まりましたね。

なので、今回もSNSやブログに使う用のアイコンを冬仕様にチェンジしてみました!

この冬仕様のアイコンを制作するにあたって、以下のようなコンセプトを決めました。

●冬とわかるように冬のイベント「クリスマス」をイメージ

●発信しているプラットフォーム(Twitterやインスタ)が分かるように

●暗くならない優しさと温かさが伝わる表情や雰囲気で

この3つのコンセプトから『冬仕様のアイコン』を制作しました。

使用した道具や制作アプリ、制作過程(メイキング)も解説しています。

アイコンで悩んでいる女性
アイコンで悩んでいる女性

●アイコン制作を始めてみたい

●どんな道具で制作しているの?

●何に注意してアイコンを書いているの?

と言う方に向けても分かりやすく解説しているので、ぜひあなたの「イラスト」に関連する活動の1つの参考にしてみて下さい。

※このブログに使われているイラストの無断使用・無断転載・自作発言・改変はやめて下さい。

 

 

 

 

 

【Procreate】冬仕様のオリジナルアイコンを制作! 簡単なメイキング付き

冬限定のオリジナルアイコン Procreate

本格的に寒さが強くなって、こたつとみかんが欲しくなる季節。

Twitterやインスタでは、1年最後であり冬の1大イベントである「クリスマス」に向けたサービスやアイテムが増えました。

そして、それは同様にSNSやブログ発信をしている人たちもアイコンやヘッダーが、クリスマス仕様のものが増えてきました。

私も寒さに負けない温かさを感じられる冬仕様のアイコンを描くことにしました。

同時に、副業&発信活動を私自身も行っているので、活動内容とコンセプトを一緒に伝えられる冬仕様のアイコンを制作!

今回も簡単なメイキング解説をしていきます。

制作時間5日間
制作アプリProcreate
保存形式JPEG

●冬らしさを出すために、背景は寒色系にして「雪」「プレゼント」「コート&マフラー」をクリスマスと一緒に使う冬のキーワードを盛り込んで描きました

●副業&発信に特化したアイコン制作・発信活動をしているので、この活動が伝えられるようにプレゼントのリボンの部分に、ブログを意味する「ペン」と「Twitter」・「インスタ」のアイコンを描き入れてみました。

●冬の寒さに負けない温かさをアイコンを通して伝わるように、暖色系の強い赤をマフラーやリボンにし、瞳は艶を多めに、雪の部分は黄色の光が反射したような表現にして、「温かさ」と「優しさ」が伝わるようにしました。

 

 

 

どんな風に描いてるの?アイコンをメイキング解説【Procreate】

冬限定 オリジナルアイコン Procreate

ここからは、3つのコンセプトから制作した流れを紹介していきます。

デジタルイラストをする上で、使った必要な道具オススメのアプリアイコンに関する予備知識などをまとめた記事はこちらにあります。

下記を見る前に、先に見ておきましょう! ↓

デジタルイラストを始めたい人にオススメする道具はこちら↓※ガジェットが苦手な人は特にオススメ

イラストを描くアプリを探しているけど、初期費用は抑えたい人はこの制作アプリがオススメ

誰も教えてくれないアイコンに関する知識 アイコン制作を始めたい人は予習としてどうぞ

今回、オススメしたものは私が体験した「1番初期費用が少ない、利便性・機能性も継続もしやすい」道具と制作アプリを紹介しました。

他にも、SNSやブログで発信始めたい人やアイコン制作を始めたい人が知っておくべき知識をまとめた記事も添えています。

あ、分からないかも・・・知りたい・・・!!!

と言う方は、トラブルや後悔がないように今、確認しておきましょう。

 

 

 

ラフ・線画

冬仕様 オリジナルアイコン Procreate ラフ&線画

まず、アイコンでもイラストでも最初に行うのはラフ制作。

キャンバスサイズは、1,500×1,500pixelで設定。

ブログのプロフィールやSNSのアイコンは正方形でキャンバスサイズを作ると上手く情報がまとめられやすいのでオススメ。

しかも、このサイズだと高画質のイラストアイコンになるので、ボケたり見にくくかったりせず、綺麗な状態で保持ができます。

冬のクリスマスをイメージしながら、発信を通して困っている・悩んでいる目の前のユーザーにプレゼントをすると言うシチュエーションをイメージして描きました。

特に発信に使っている、Twitter・インスタ・ブログが分かるようにプレゼントのリボンの部分につけ、袋の中にある「GIVE」を渡そうとしているシチュエーションを考えてこの構図にしました。

 

 

 

色塗り

冬仕様 オリジナルアイコン Procreate 色塗り

ラフで構成を練り、線画を描き終えたら次は色塗りをしていきます。

まずは「冬」の冷たさ・寒さが分かるように背景は寒色系の青にしました。

1番目を惹いて欲しいキャラは、暖色系の赤やオレンジでまとめてこの色の対比で、キャラを目立たせつつ寒そうというイメージを伝えるようこの配色にしました。

そして、周りに雪を降らせて光の反射光で雪が黄色くなっているというクリスマスの1シーンをイメージして塗りました。

同時に瞳にも、この黄色の光(ハイライト)を多めに入れて艶を出しつつ優しい瞳になるように、塗りました。

 

 

 

加工・調整

冬仕様オリジナルアイコン Procreate 調整

色塗りが終わったら、最後に仕上げの加工と調整をします。

もうワンランククオリティをあげれるために、この仕上げは必ずするようにしています。

この加工で、キャラを中心に背景が寒色系にも関わらず、明るくて温かい表現になるようなアイコンが出来上がりました。

マフラーは、強めの赤色にし、クリスマスカラーである緑も入れて、クリスマス=冬を楽しみながらも発信を活動をする副業&発信向けのアイコンイラストが出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

Twitter・インスタ・ブログに、実際に使ってみた!冬のクリスマスカラーの温かいイラストアイコン

冬限定のオリジナルアイコン Procreate

制作したイラストアイコンは、実際にTwitter・インスタやブログプロフィールにも使用してみました。

今回は冬のイベント「クリスマス」カラーを中心に、寒さに負けない温かさと優しさが出る雰囲気の副業と発信をするイラストアイコンを描くことができました。

 

実際に使用した例はこちら↓

ブログ プロフィール用画像 冬限定 オリジナルアイコン Procreate
Twitter プロフィール用画像 冬限定 オリジナルアイコン Procreate
Instagram プロフィール用画像 冬限定 オリジナルアイコン Procreate

3つのコンセプトからSNS・ブログに使用する冬仕様の「発信を通してみてくれる人にGIVEしながら、楽しさと温かさを伝える」アイコンが出来上がりました。

 

イラストアイコン制作データ

掲載メディアTwitter・Instagram・ブログ
制作時間5日間
使用画材・道具iPad+Apple pencil
制作アプリProcreate
保存形式JPEG

 

 

 

ーイラスト上達に参考になるイラスト関連書籍ー

他にも参考になる「イラスト」関連書籍が沢山!

基礎的な人体の描き方〜高難易度の色や構図の決め方まで、イラストの参考書籍にしたい!オススメ書籍9選はこちら↓

〜SNS・ブログ用 自分だけのオリジナルアイコン制作承ります〜

★SNS発信・ブログ運営・副業に挑戦したい

★なかなかいいね・フォロワー数・PVが伸びなくて悩んでいる

★ブランディンとして、ちゃんと自分だけのアイコンを使っていきたい

そんなお悩みや・挑戦したいと思っている方へ

シンプルでかわいい!記憶に残りパッと惹かれる「あなた」の活動を伝えられるオリジナルアイコン制作を承ります

お見積もりだけでもOK

ぜひ、お気軽にお申し込み下さい><

 

けれど、いきなりアイコン制作を依頼するにはハードルが高くて嫌だな

と何かと不安もあると思います

そういった方は、ぜひこちらのダウンロード型の各発信ジャンルやシチュエーションを想定した副業&発信用アイコンをお試し下さい

1つ1つが全て制作したアイコンなので、「あなた」の発信に合うアイコンをぜひ試してみてください

スポンサーリンク
イラストポートフォリオ
シェアする
イラストに関連する仕事やメイキングなどの情報を投稿
スポンサーリンク
SOUKUブログ