【2021年】オリジナルイラストで年賀状〜SNSで新年のご挨拶〜

イラスト
スポンサーリンク

SNSで新年のご挨拶でオリジナルイラストを描きました。

2021年の干支である「牛」を中心に・・・

・鮮やかな色と華やかさが出る「椿」

・神社で新年を迎えるという場面を入れる

・かわいく、見やすい、明るい

この年賀状を見た人が少しでも、元気が出るようなイラストになるように考え、制作しました。

スポンサーリンク

オリジナルイラスト〜牛と椿で新年のご挨拶〜 制作

制作時間2日+3時間
使用ソフトProcreate
保存形式JPEG

コロナで外出がしにくく、人と会う機会が極端に減った2020年。

新しく新年を迎えるこの2021年は少しでも、明るく楽しい1年になるようにと思い制作しました。

制作する上で大切にしたことは、以下の通りです。

・干支である「牛」を必ず入れる

・見た人が明るくなれるような少しでも元気が出るような色彩やキャラの表情にする

・新年2021年は、新しい挑戦と少しでも明るく楽しい年になるような構図

になるように特に色と構図に力を入れて作成しました。

オリジナルイラスト〜牛と椿で新年のご挨拶〜 ラフ・線画

簡単にラフを描き、構図を考えました。

最初に、簡単にバランスを考えながら、描くものを順番に入れていきます。

年賀状なので、2021年の干支「牛」を1番目に止まりやすい真ん中に配置。

その下は、着物を来てご挨拶をしているキャラを描きました。

ただ牛を描くのではなく、キャラとお揃いの着物を来ているというちょっとしたお茶目さを入れてみました。

背景は、椿で季節と神社の鳥居を描き神社で新年のご挨拶をしているという場面(シチュエーション)でラフを描きました。

線画では、1番目立たせたいキャラと干支の「牛」とキャラの線を太くし、背景で奥になるに連れて線の太さを細くすることでこの1枚絵を見た時、メリハリが出るようにしました。

オリジナルイラスト〜牛と椿で新年のご挨拶〜 着色・加工

着色に関して、「見た時に明るく元気が出るような色使い」を1番大切にしました。

赤の色の効果・・・情熱、活発、興奮

黄色の色の効果・・・元気、希望、無邪気

色の配置では、この効果を1番重視して色を塗りました。

後は、影とハイライトを入れて立体感を出していきました。

椿は、冬の時期に開花をする花なので季節の花として入れて、イラスト全体を華やかさが出るように入れました。

加工は、日の出を想定して日光を入れていき柔らかい雰囲気になるように調整しました。

結果、「神社で日の出と一緒に新年のご挨拶をする」という場面のイラストができました。

2021年 オリジナルイラスト年賀状

・赤と黄色を中心に明るい色と華やかさが出る「椿」

・神社で新年を迎えるという場面

・かわいく、見やすいタッチで描く

結果、「神社の日の出で新年を迎える」場面を年賀状として完成。

今年は、まだまだ厳しい状況が続きますが少しでも見た人が「いいな」と思って頂けたら嬉しいです。

ここまでご覧頂きまして、ありがとうございます。

皆様にとって素敵な1年になりますように。

コメント