[超初心者]の私でもできた!/たった8記事でアドセンス合格した準備と解説[基礎知識編]

ブログ
スポンサーリンク

ブログを始めて、収益化したいという方は聞いたことがある「Googleアドセンス」

ブログ運営者の最初の壁とも言われています。

自分のブログを沢山の人に見てもらいたい、収益化してちょっとでも生活の足しにしたいという方も多いと思います。

けれど、アドセンスの事をSNSやネットで調べてみると「合格ができない」と不安になるような情報が多く挫折してしまう方も多いみたいです。

初心者は特に「何から手をつけたらいいのか分からない」と迷って悩んでしまいます。

なので、今回

超初心者だった私がSNS・ネットで調べ分析→実践し、合格する為にした準備を、詳しくご紹介していきます。

今記事では

疑問を持つ男性
疑問を持つ男性

・アドセンスって何?

悩みのある女性
悩みのある女性

・どのブログにしたらいいの?

違いが不明な男性
違いが不明な男性

・無料でできるブログとWordPressって何が違うの?

と疑問に思っている方向けに解説をしています。

悩んでいる・上手く理解ができないという方はぜひ参考にしてみてください。

なぜ、「WordPress」がいいのかも簡単に解説しています。

※この記事は「WordPress」を使う事をおすすめで書いています。

souku
souku

[アドセンス審査する時の私のブログ状態]

ブログ名:soukuブログ

サーバー:xserver

WordPress:テーマ「cocoon」

ブログ種類:雑記ブログ

記事数:7記事

記事内画像:あり

アフィリエイト:なし

開設から審査までの期間:2ヶ月

私は昔、アメブロでブログを運営していました。

現在は、「WordPress」でcocoon(コクーン) を使っていますが、AFFINGER(アフィンガー)など他のWordPress(ワードプレステーマ)も使いやすいと思います。

「無料ブログ」と「WordPress」2つ運営を経験した私がそれぞれの良し悪しも解説しています。

大変なこともありますが、ちょっとした対策で合格ができます。

ハードルも高くないので、合格に向けて頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

Google AdSense(グーグルアドセンス)って何?

ブログを始めた・書いている人は聞いたことも多いのではないでしょうか?

アドセンスとは、正式名称「Google Adsense」と言われています。

アドセンスについてはGoogle側も情報を出しているのよかったら参照してみて下さい↓↓↓

アドセンスは、ブログやサイトを持っている人が収益を得ることができるサービスのことを言います。

↓↓↓初心者が「Googleアドセンス」を始めるメリット↓↓↓

・広告がクリックさえると収益が出やすい

・Google側が自動で広告を選んでくれる

・無料でできる

それぞれのメリットについて詳しく解説します!!!

広告がクリックされると収益が出やすい

アドセンスは、ブログやサイトを見に来てくれた訪問者(ユーザー)がクリックすると収益が上がるサービスの事を言います。

本来収益を出すには、商品やサービスを紹介して収益を得られる専門のアフィリエイトサイトというものなどに登録して、訪問者(ユーザー)が買いたくなるような記事を書きます。

そして、紹介した記事を見て訪問者(ユーザー)がその商品やサービスを購入してくれなければ収益が発生しません。

どんなに沢山記事を作っても商品やサービスを買ってくれないと収益は出ないんです。

その点、アドセンスは記事に自動的に貼られた広告を訪問者(ユーザー)がクリックされるだけで収益が出るという仕組みなので、初心者には安心して利用でき最初の収益が出やすいサービスになっています。

なので、ブロガーの方々は収益化の第一歩としてアドセンスに申し込むんです。

Google側が自動で広告を選んでくれる

アドセンスのメリットは、商品やサービスを自分で探してカスタマイズする手間がなく、Google側が訪問者(ユーザー)に興味がある・関心のある広告を自動で表示してくれる無料のサービスです。

本来、収益を作ろうとする際

  

アフィリエイトサイトに登録↓

商品探し↓

商品のリサーチ(商品知識やレビューなどを調べる)↓

キーワード(SEO)↓

記事作成↓

アフィリエイトのコードなど取得↓

記事完成!

  

大体はこんな流れで収益を作る為にかける工程になります。

これだけの工程をしたにもかかわらず全然収益が出ないということも多くてやめてしまう人も多いです。

その点、アドセンスは最初の設定だけしておけば訪問者(ユーザー)が来た場合、その訪問者(ユーザー)のデータを元に興味のある・関心のある広告を自動で貼り付けてくれるので大幅に時間と手間の省略ができます。

初心者は特に記事を量産して、見てもらえる機会を増やさないといけないので、アドセンスをしておけば、記事作成に専念できるのです。

無料でできる

ここまで、アドセンスの良さをお伝えしました。

記事に自動で訪問者(ユーザー)に興味・関心のある広告を貼り付けてくれる上にクリックをしてもらえれば、収益を上げる事ができる。

これほどの好条件で運用できます。

何より初心者にとっての最大のメリットは、「無料」で全て始められると言うこと

合格して、記事を作っていくだけで収益化できるチャンスが沢山出てくるので趣味で特に収益なんてなくてもいいと言う人以外は絶対にアドセンスに申し込む事をオススメします。

 

 

 

以上が、アドセンスを使うメリットをお伝えしました。

けれど、こんなに好条件で本当に大丈夫?と不安を感じる人も多いと思うのであえてアドセンスの難しいところもお伝えします。

アドセンス合格するまでが大変!

アドセンスに合格するには、準備することが沢山あります。

特にここ近年、不況などによって副業でブログを始める人も多くなっているので審査自体も厳しくなっているみたいです。

〜アドセンスを始める簡単な手順〜

1、自分だけのドメインを作る

2、ブログは「WordPress」で作る

3、書くテーマを決めておく

4、最低限の記事数を作っておく

 

最低限これはしておかないと時間を大幅に時間を消費してしまいます。

今は特に無料ブログの「アメブロ」や「はてなブログ」では審査が通らなくなっているみたいなので、本気で副業として捉え収益をしたい方は「WordPress」をオススメします。

より詳しいことは、下記にも記載しているので、参考にどうぞ!

収益化できるけど、高単価ではない

クリックしてもらえば収益化できると言いますが、簡単ではないです。

まず、ブログやサイトに訪問してくれる訪問者(ユーザー)がいなかればとても難しいです。

例え、クリックしてもらえてもブログで扱っているジャンルや広告によっては1回のクリック単価が低い場合があります。

1回クリックの平均単価は30〜40円くらいです。

ただ、これはあくまでも平均なので1番低い単価だと10円のものもあります。

ここだけは、理解と考慮をしておきましょう。

記事を沢山作らないといけない

あまり、こう言うことは言いたくないのですが、アドセンスで少しでも収益を上げようとするならばとにかく記事を沢山作らないとけないです。

よく、ブロガーさんやブログの解説をしている方々は

「記事を100記事書きなさい」

と言われています。

これには、ちゃんと理由があって記事を沢山書かないとそもそも来てくれる訪問者(ユーザー)の入り口自体が少ないのでチャンスも少なくなってしまいます。

そして、特に初心者の方は記事を作るのに時間がかかってしまう場合が多いです。

1日かけて書いた記事が構成もグダグダになってしまいがちで、結局何が言いたいのか分からないと見られることもせずにすぐ訪問者(ユーザー)が出て行ってしまいます。

いかに記事を書くうえで、構成や文章がうまくでき、根拠や説得力がある記事を書けるか。

そして、訪問者(ユーザー)が満足してくれる情報をいかに書き込めるかによってチャンスが違ってきます。

書いた記事をよく読んでもらえる滞在時間が長いほど、クリック率も上がるからです。

なので、記事数を出しつつ改善してみてくれる入り口を作り、いかに訪問者(ユーザー)の滞在時間を長くいてもらえるかが、重要になります。

因みに、私もまだ数記事しか書けていないので収益も10円いくかいかないかという具合です。

 

 

 

好条件だからこそ収益化実現にはとても難しいです。

なので、アドセンス合格は「ゴール」ではなく、「スタート」と認識することが大切です。

アドセンス合格したら、ブロガーとしてスタートできたと捉え、一緒に記事を沢山書いていきましょう。

アドセンスに申し込む時、「無料ブログ」or「WordPress」どっちがいいの?

ここまでで、アドセンスの良さと難しさを詳しくお伝えしました。

副業でブログをしようと考えられている方は特に、収益化の為にアドセンスに申し込みたい! と思われると思います。

けれど、ここで疑問が出てきます。

男性
男性

ブログで収益化するのに、アドセンスがいいのは大体わかった!

けど、ブログをするのに何で皆「WordPress」がいいって言うんだろう?

女性
女性

そんなに収益化が難しいんだ!

だったら、簡単に無料でできる「アメブロ」や「はてなブログ」とかでもいいんじゃない?

男性
男性

そもそも、「WordPress」と「無料ブログ」って何が違うんだろう?

なんか難しい事とか専門的な事なんて何も分からないんだけど!

収益化するのが、難しいんだったらできるだけ低リスクで始めたいですよね。

けれど、いろんなサイトを見ると皆「WordPress」ばっかり。

無料でできる「アメブロ」や「はてなブログ」とか他にもいろいろあるのに何でなんだろう?

souku
souku

こんな疑問をお持ちの方にお答えします。

「WordPress」や「無料ブログ」にもそれぞれ良い所・難しい所があります。

後悔しないように、それぞれの違いをちゃんと理解しておきましょう。

「無料ブログ」だとどうなの?

ここで、勘違いして欲しくないのが、無料ブログが決してダメという訳ではないと言う事です。

ただ、無料ブログにしてしまうとメリットよりもデメリットの方が可能性として多いという事です。

無料ブログの最大のメリットは、何よりもそこそこのカスタマイズ・機能が付いていてその全てが「無料」でできる事。

専用のページでアカウントを作るとすぐに始められるので家庭をもっているパパ・ママさんや趣味程度に始めるにはとてもお手軽で使いやすいです。

ただ、いざ自分のブログを資産・収益できるようにすると難しくなります。

・検索で出にくい

何よりも収益化するには、ブログを見に来てくれる訪問者(ユーザー)を増やす必要があります。

では、訪問者(ユーザー)が増えるにはどうしたらいいか?

それは、訪問者(ユーザー)の悩みや不安を取り除けるようなブログを書く事。

経験としても、何か物や事を調べようとした際に、無料ブログが出てくることはほとんどないです。

もし、無料ブログをした場合まず優先されるのはその無料ブログで何年もほとんど毎日更新されている人が出るようになります。

もしくは、何か「ブログ用のコミュニティ 」や「友達やフォロー間でみてくれる」かの二通りがやはり多いです。

クリックされないと収益が出ないのにこれでは元々のチャンスの幅が違います。

10人の親身になっている人にクリックされるのか、不特定多数の訪問者(ユーザー)によってクリックされるのかでは、クリックされる広告の単価の質も可能性も変わってきます。

・無料ブログでやりたい事に制限がかかってしまう場合がある

無料ブログだと、アドセンスを貼らなくてもすでに広告が出ている場合があります。

これは、運営している無料ブログ運営者が広告に対しての収益を得ているおかげで運営ができているからです。

もし、何か収益を上げようと貼り付けた場合、エラーが発生することも結構多いです。

もしくは、承認する為に時間がかかるなどです。

よく、無料ブログで○○円稼げました!という方がいましたら、観察してみてください。

そういう人たちは、何年も毎日更新していて何かしらの実績がある方たちがほとんどだと思います。

しかも、トップブロガーの上位にいる人たち。

もしくは、何かの芸能人やその道のブランドがある方たちです。

一般人では、そもそもそこで勝負するには厳しいのが現実です。

・無料ブログ側で何か不具合などがあった場合対処法がほとんどない

SNSでも悲鳴があがるのがこの「トラブル」です。

例えば

サーバーがダウン・メンテナンスでブログが一定期間、表示や書けなくなった

大幅メンテナンスで、今までできていたことが出来なくなった

などです。

これは、まだいい方で特に最悪な事態はその無料ブログのサービス自体をやめるという事です。

もし、そうなった場合、今まで書いてきたブログ記事を一気にどこかのブログやサイトに移さないといけません。

しかし、こうなってしまうとブログ運営側が提示される期間内に全て移すという膨大な作業量と時間が必要になります。

しかも、今まで積み上げてきたネット上の信頼が全てが0になるという事です。

ブロガーとしてはもう致命的です。

こうなる可能性もあり得るということは、頭の片隅に置いて置いた方がいいです。

そういう時にどういった対処をするか決めておいた方がいいと思います。

・アドセンスを出しているGoogle側からアドセンス審査を受け付けなくなっている

近年、経済の不況などで副業をしている人が多くなりました。

たくさんの副業の中で始めやすいブログは人気です。

けれど、それによって根拠のない情報や間違った知識が出るようになりました。

それをある程度抑制しつつ、より価値の高い訪問者(ユーザー)のためになる情報を提供できるようと目指すGoogle側は無料ブログの審査自体を厳しくしました。

無料ブログで審査を申し込む時にエラーが発生して結局申し込み自体ができないということが多いようです。

いくつか、改善策があるとすれば・・・

無料ブログは使っているけど、ドメイン(URL)は自分だけのオリジナルである

1回別のブログで合格して、アドセンスを取得できているので、無料ブログでも使うことができる

よく無料ブログでも合格できた!と言われているのは、これがほとんど理由です。

   

ここまで、アドセンスを申し込む上で「無料ブログ」だと難しいという事を書きました。

では、次はよくネットで出てくる「WordPress」の事についてお伝えします。

「WordPress」だとどうなの?

上記で書いた通り無料ブログは、収益化するには難しいという事をお伝えしました。

では、WordPressだとどうなのか?

WordPressは収益化・自由度・検索のヒットしやすさを考えるといい面が沢山あります。

けれどやはり、難しい面は存在します。

souku
souku

私も最初WordPressで始めようとした際に、以下のようなことで悩みました。

これを踏まえた上で選択すると、後々後悔しないので知っておきましょう。

・全部設定を自分でしなくてはいけない

無料ブログとは違って、ドメイン(URL)やサーバーの準備、WordPressのインストール、ページなどの詳細設定は自分で全てしなくてはいけません。

初心者、特にネットをあまり使ってこなかった、何かのソフトやネット上での設定が難しい・苦手と感じている方はとても難しいです。

その中でも、ブログのデザインとなるテーマ選びと設定にはとても時間がかかります。

女性
女性

このデザインができるテーマだと、この機能が使えない

男性
男性

この機能も使えて、このデザインにもできるけど有料だ

1度選ぼうと思ったらキリがありません。

私も、このWordPress「cocoon」にするのに1ヶ月かかりました。

何事も自分の顔となるデザインなどは拘りたいものです。

まずは、どんなデザインのテーマがあって、どんな事ができるのかある程度のリサーチは必要です。

・有料でかかってしまう

WordPressでするには、初期費用などのお金がどうしてもかかります。

ドメイン(URL)を作りサーバーを契約するだけで約10,000〜15,000円ほど年間でかかります。(毎月1,000円くらい)

その他、デザインテーマやプラグイン(より高度な性能にする為の、WordPressのアプリ見たいなもの)など設定をより豊富にしようとするとそれ以上かかる場合もあります。

例えば

ドメイン・サーバー 1ヶ月 1,000円

WordPress デザインテーマ 1ヶ月 2,500円

プラグイン 1ヶ月 1,500円

これだけで合計、毎月5,000円(年間6,000円)ほどになります。

一例なので、これよりも安く・高くなる可能性があります。

ブログは、アドセンスやアフィリエイトで元が取れるようになるまでにある程度のスキル・期間が必要になります。

これを踏まえた上で、どうするか考えた方がいいでしょう。

・情報が古いものも多い

これに関しては、検索をしないとわからないです。

ですが、WordPressやテーマ自体により新しいバージョンがでて以前の操作ができなくなっている場合が結構あります。

検索して設定の仕方や方法を探すと元々ネットに関して詳しい方が書いている事がほとんどです。

単語の意味がわからないなどで戸惑ったり、情報自体が古くて参考にならなかったりなどのトラブルが多々あります。

ある程度の知識を身につけつつ、検索力と情報の取捨選択が必要となります。

   

  

WordPressは無料ブログに比べ、デザインや設定が自由にできるがうえに最低限の知識と検索力が必要となります。

ネットや設定が苦手・嫌いという方はとても難しいです。

私も最初、戸惑ってわからない事があればすぐに検索してなどを繰り返す事を続けて1ヶ月でなんとか形にできました。

ただ、慣れればすぐに理解できるようになるので後々収益化したい・もっと沢山の人に見てもらいという方であれば、絶対にWordPressにしておいた方がいいのでこれだけはおすすめします。

収益化の第一歩 アドセンスをするならば「WordPress」で書くべし!

souku
souku

結論

収益化したいのならば、「WordPress」

趣味や日記などならば、「無料ブログ」

と使い分けるといいです。

後々、より詳しく「なぜ、WordPressなのか」を所々書いていく予定ですが、理由に踏まえるとこんな感じになります。

WordPress

デメリット

ドメイン(URL)や設定は自分がしなくてはいけない

デザインや設定が多種多様すぎて、検索や設定に時間がかかる

運営するのお金がかかる

 

メリット

デザインや設定が豊富で自分だけのブログができる

収益化がしやすい

制約がなく、自由に書ける

無料ブログ

デメリット

アフィリエイトやアドセンスが出来ない(もしくは設定などが必要になる)

運営元が辞めてしまうとこれまでの記事がなくなってしまう可能性がある

運営元のルールに従わないといけない

 

メリット

設定方法やカスタマイズは無料ブログ側が設定や詳しく解説してくれている

日記や趣味を気軽に書ける

何より無料

  

以上がそれぞれのメリットとデメリットです。

結論、Google側が提示しているのならば無料ブログよりもWordPressで書いた方は絶対にいいです。

一括りにブログと言っても、「WordPress」と「無料ブログ」ではこれだけ違うという事がわかると思います。

決して無料ブログが劣っているやWordPressが優れているというわけではなく、それぞれメリット・デメリットがあり自分のブログをどういう風に運営していきたいのかという考えによって変わってきます。

この記事では、アドセンスとは何?、無料ブログとWordPressって何?という初心者が迷いやすい疑問を分かりやすく解説しました。

アドセンスはブロガーが収益化する最初の1歩となります。

アドセンスに合格した事がゴールではなく、スタートと考え合格するための基礎知識と思ってください。

これを知っているか、知らないかで時間のかけ方も変わってきます。

次は、アドセンス に合格するためにした下準備編をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました