「どうやったらGoogleAdSenseに合格できるの?」全くの初心者の状態から合格できたポイントを大紹介

ブログ初心者 Google AdSenseに合格するためにした行動ブログ
スポンサーリンク

アドセンスに落ちた!

と常日頃からSNSでこう囁かれることが多くなってきました。

この不安が残る世の中。

・少しでも将来の自分の投資に

・今の会社を辞めたい

・貯金を増やして将来の不安を取り除きたい

と考え副業である「ブログ」を始められた方も多いと思います。

そして記事が増えてきた!

よし収益化するぞ!

という時に初心者に1番最初におすすめされるGoogleアドセンス

ブログ初心者
ブログ初心者

Googleに審査に出してOK!

合格と貰えたら収益化準備スタート!!!

だけど、これがなかなか難しいんです。

審査出しても合格できないと嘆く方が多数!

Googleもポリシーで出しているけど、これをすれば合格! という定義もないため予習もできない。

そんな今、困って合格したいけど諦めてしまいそうという方に。

実際に私が行ったGoogleアドセンス対策を具体的に、かつなぜそれをしたのかという考え方も添えて紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

Google AdSenseに向けて 行動した事・対策を赤裸々に公開!

Google AdSense ブログ 対策と方法

ではここからは、Googleアドセンス合格に向けて自分が、対策した事考えた事行動した事を具体的に紹介していきます。

私は、全くの初心者から独学で、Google AdSenseに合格後~収益発生まで経験しています。

 

まだ、Googleアドセンに合格ができていないと困って悩んでいる方は、下記をみて修正や対策などして参考にしてみてください。

みんな知ってるよ!分かってるよ!と言われてる方でも、意外とできていないことも多いです。

 

ブログ初心者
ブログ初心者

WordPressをインストール!

ブログデザインを決めて、ブログジャンルも決めた!

よし、記事も書けたぞ!

いよいよ収益化へ向けて動き出すぞ!

と次のステップへ行きたいあなたへ少しでも、Googleアドセンス合格に近づけるようにがんばりましょう!

 

 

現在ブログと審査時のブログ状態

まず、対策や行動などを伝える前に、現在の私のブログ時の状態審査時のブログの状態をご紹介しておこうと思います。

なぜ、これを書こう思ったのかというと・・・

「せっかくGoogle AdSenseに合格してもそこからモチベが下がって、結局やめてしまった。」

という方が結構いらっしゃるからです。

それは、SNSやYouTube・検索などで、すごい実績をよく目にしてしまうから。

だから、後一歩頑張れば越えられるという一つの参考にしてください!

souku
souku

現在:2021年6月時点

WordPress:cocoon 

サーバー:Xserver

ブログジャンル:雑記ブログ

ブログ内容:イラスト特化のサブカル・ガジェット関連

月間PV数:110PV

記事数:35記事

平均文字数:10,000~15,000文字

記事内画像:あり

アフィリエイト記事:6記事

Google AdSense:あり 

まだまだ生活費や目標にはとどかない状態ではあります。

ですが、ブログを初めて独学で苦しみながら記事を書き続けて、やっと1年目で人に見れるようになりSNSも育ち始めました。

最初は、もう何度やめようと考えたかというくらいでしたが今ではどうやればもっとみれられるのか? 収益が出るのか? を日々試行錯誤しながら戦略を立てながらまた次の挑戦を日々続けている感じです。

ですが、最初は本当に不安で特に Google AdSense で最初の収益化の準備をしておこうと考えた時、どうやれば合格できるのか? を研究しました。

研究した結果、以下の状態のブログでGoogle AdSenseの審査に出しました。

souku
souku

ブログ開始時:7月3日

Googleアドセンス審査時:8月

結果:9月1日

ブログジャンル:雑記ブログ

ブログ内容:イラスト・料理・スマホケース

月間PV数:0

記事数:7記事

平均:3,000文字くらい

記事内画像:あり

アフィリエイト記事:0記事 

Googleアドセンスにに審査した時は、こんな感じでした。

WordPress開設後、1ヶ月に審査に出した状態です。

結果は、合格!

 

全くの0の状態から必死に勉強して実践した結果、合格の通知が出たときは、本当に嬉しくて当時は信じられない状態でした。

今ではいい思い出です。

このような状態からたった1ヶ月で合格ができたことは、偶然や運ではないと考えています。

けれどブログを始めて Googleアドセンスに審査を出すことができても、合格ができない! 感じている方が結構多いのもまた現実です。

なので、下記に私自身が行った考え方と実践・行動したことを詳細にまとめました。

 

 Google AdSense:ブログ記事内容の対策

Googleアドセンスには記事内ポリシー記事外ポリシーの二通りがあります。

まずGoogle AdSense に審査する前に最低限これは、ちゃんと確認しておきましょう。

 

難しい言葉などが沢山書かれていますが、自分の解釈でもいいのでちゃんと調べて確認してそこから記事執筆をやりましょう。

まだ、確認してないという方は私が情報を集めて確認したことこの記事にまとめているので、どうしても分からないという方は、参考にどうぞ↓↓↓

それでは、私がした対策などをご紹介!

 

Google AdSense合格・その後の記事執筆で知っておいた方がいいこと

皆さんは、まずなぜGoogleが記事内のポリシーやユーザーにとってためになる記事作成をするように進言しているのか?

大体予想できますか?

ブログ初心者
ブログ初心者

Googleは広告費で収益出してるんだから、1記事でもブログを始めた人に沢山アドセンス貼ればいいんじゃない?

という方は、まずここで簡単に理解しておきましょう。

・なぜ、他の記事からコピペした記事がダメなのか?

・なぜ、有用性や独創性などがいるのか?

簡単にいうと、あなたが責任持って運営しているあなたが書いたコンテンツがユーザーの悩みや困ったことを解決するため書いた記事に価値があるということです。

「広告」は、出している会社が多額のお金を出して信頼してGoogleにお願いしているものです。

なのに、折角信用してお金も時間もかけて出した広告が、その会社の商品を批判するような記事だったり、社会貢献や少しでも人のために役立つようにと考えて作ったものを、人が傷つける暴力的な記事に掲載されていたらどうでしょう?

誰も見ようとしないしクリックしようとしません。

しかもその会社のイメージも悪くなる可能性も高く、なんの結果も貢献もできない状態になってしまいます。

ただの愚痴や嫌味だけ書かれた記事を読みたいとあなたは思いますか?

だからこそ、ユーザー・広告主・Googleがちゃんと役立った!良かったと思えるような記事を書いて信頼を勝ち取っていかないとけないのです。

なので、ただ悩んでいますよね!これがオススメです!というのではなく、なぜこれがオススメなのか・どんな風に使うのかなどの具体例・デメリットなど見ているユーザーが少しでもためになる記事制作を書き続ける必要があるんです。

最初は、まだ手探り状態でもいいので、「誰にどんな人にどんな悩みを解決できる」という視点を持って記事制作に励みましょう!

この考えが、まず最初のスタートです。

 

 

Googleアドセンス合格に向けての対策と改善策

ブログ初心者
ブログ初心者

Googleがどんな記事を求めているのかがわかった!

だけど、わかったけど実際にどれくらいの記事のクオリティで出せばいいのかヒントが欲しい!

ここでは、実際に私がした行動と考え方・そして集めた情報も一緒に見ていこうと思います。

先に言っておくとこの方法が正解ではありません。

人によっては、違うという方もいます。

大切なのは、私のこの情報や他の情報などを鑑みて、実現性が高いものちゃんとあなたのブログに反映させてください。

souku
souku

ただ、この対策や考え方で私自身はGoogleアドセンスを合格できたので、信憑性はあると思いますよ。

 

記事数は少ない方がいい

まず、多くの方は「記事数をどれくらい書いたらいいのか?」という論点が沢山出てきます。

ある人は「10記事以上」という方もいれば「数記事でいい」という方もいらっしゃいます。

私はどちらかというと、「数記事で出した方がいい」という少ない記事で審査に出すべきだと考えています。

私の経験上記事は「少ない方がいい」と思っている3つの理由。

・まずは記事の量よりも質を重視した方がいいから

・少ない方が改善や修正がしやすい

・Google AdSenseは何回でも審査に出せる

量よりもまずは質を重視した方がいいと考えています。

質と言ってもまずは上記の「ユーザーのための記事」を作ること。

簡単に書いた「ここが美味しかった!買ってね」だけの記事を沢山作っても、今後でも行き詰まる可能性もあるし、何よりそういった記事を書かれている方は合格ができていない印象です。

例え記事を10記事以上書いて審査に出すと合格はできたらいいですが、できなかった場合は修正や改善がどこから手をつければいいのか迷って結局、思考のどん底に入りがちです。

難しいことを考えずまずは、自分がこれは上手くできたという記事を数記事書いた後に、アドセンス審査に出しましょう。

才能ある人一部の人しかできないと思われがちですが、初心者でも全然合格することができます。

なので、ここで変にハードルや壁を上げないようにしましょう。

「なぜ、記事がいるのか?」で書いた通り、高度なクオリティや表現方法を使う必要はありません。

最低限のブログ運営・SEOの知識と「誰にどんな人にどんな悩みを解決できる」という視点で見にきてくれた人が小さなことでもためになった!と言ってもらえるような記事作成を心がけましょう。

Googleアドセンスは初心者1ヶ月目の人でも合格できます。

実際に私自身も1ヶ月で合格ができました。

ここで知っておいて欲しいのは、高い情報商材やコンサルを受けなくても合格ができるということを知っていて欲しいです。

中には、1万円もする情報商材を買ってしまっている方もいるようです。

不安や悩みがあると何か裏技があるんじゃないかと思いがちです。

こういった買い物や詐欺に遭わないように気をつけて注意しましょう。

 

そして、自分が考える限り最大限の努力をして記事を書くことができた。

皆さん1度落ちると失敗と感じているようですが、アドセンスは何度でも審査に出すことができます。

なのでそんな落ち込む必要がありません。

落ちたらまた修正して改善してまた審査に出せばいいだけなので!

まずは見にきてくれた人に最大限の「ギブ」をしましょう。

ブログは特に見にきてくれたユーザーが、とにかく見やすく使いやすいと感じさせるデザインや内容が重要です。

初心者の方は特にブログを開設した後、デザインの部分や支離滅裂な記事を量産しがちです。

ユーザーが見やすく、そして使いやすいデザインジャンルを自分で設定して戦略を立てて運営していくようにしましょう!

 

 

実際にアドセンスに申し込んだ際の記事内容

実際に私が審査に出した時のブログの対策などをここで紹介します。

ブログ初心者
ブログ初心者

それでもわかんない。

もっと具体的にしたことないの?

という方に向けて具体的に何をしたのかを残しておきます。

一つの参考として、あなたのブログと照らし合わせて確認してみてください。

 

一般平均は、2,500~3,000 自分は、3,000~5,000

文字数で、1,500文字くらいでも合格できるという意見もありますが、全員がその方法で合格できないと思います。

上記の通り、いかに「ユーザーに価値を提供ができるか」にかかっています。

確かに1,500文字でもそのユーザーに価値が提供できる濃い記事なら問題ありません。

しかし、そんな人はごくわずかです。

1,500文字と聞いて、1,500文字だけ書けばいいんだ! とそれを目指して書けばいいんだというのではなく、ユーザーに向けて書いた結果が、1,500文字だと考えています。

それと比例して、1,500文字と意見をしている方は、他の記事を30記事ほど書いてアドセンスを出している印象。

1記事では濃くなくても他の記事でカバーできるなど、戦略がある方はそれでもいいと思います。

しかし、もし落ちた時にいざ修正しようと改善しようとしてもする部分が、わからなくなる可能性があるので、そこは注意しておきましょう。

私自身は、記事作成をする時に1,500文字など上限を決めずにまずは、自分のことを知ってもらう、経験・感じたことを伝えるというところを重点的に記事を書いていきました。

すると平均的に3,000~5,000文字くらいになりました。

初期の頃は、2,500文字も書くことが大変でしたが、まずは「ユーザー目線」を意識することをお勧めします。

 

画像

著作権に引っかからない画像を使用しましょう!

画像は、必ずアイキャッチと「見出し2」の下に入れるようにしました。

そうすることで、記事自体がみやすくなりSEO効果があると情報が多数あったためです。

そして、その画像を準備・使用する際には、著作権がフリーとなっているものが必要です。

勝手にSNSや他サイト・ブログからも持ってきてしまった場合、それは犯罪になり賠償金を請求される恐れもあります。

今では、著作権フリー・商用フリーの写真やイラストは沢山あるので、ちゃんと確認した後に画像を使うようにしましょう。

どこから持って来なくても、自分で写した写真や作った写真・イラストなどは自分が著作権を持っているのでもしわからないな~という方は、全部自作するのがオススメです。

・自分で作成=写真やイラストで代用

・フリー素材がおすすめ 著作権がないもの

私は、Googleアドセンスに申し込む時は、イラストを自分で描いて挿絵として描いていました。

合格後は、著作権フリー・商用フリーのサイトを探しそこからダウンロードしたり、加工したりして使っています。

(加工や素材に使う場合も規約違反になる場合もあるので、ここもチェックポイントです。)

 

アクセス数

初めてすぐ、100PVいった!とか言われて眩しくて羨ましいと感じる方もいると思いますが、焦らなくても大丈夫です。

現に私自身も初めて10ヶ月くらいは全然、アクセスなくて0もしくは2の間を彷徨っていました。

けれど、11ヶ月目でいきなり伸びてきました。

記事を公開したらそこから大体3ヶ月くらいで、その記事のアクセスがで始めるので、焦らずにコツコツと続けていきましょう。

結論、PV数は気にしないでいいです。(実体験)

ブログ11ヶ月目にしてやっと安定的に結果が出るようになりました。

インフルエンサーの方や結果を出されている方と比べるとショボいですが、地道に継続してきた私なりの結果をまとめた記事です。

私がブログを始めた理由なども、赤裸々に書いています。

 

アフィリエイト用記事

書いている人・書いていない人もいると思います。

基本アドセンスに落ちた理由にはならないという意見が多かったですが、私はアフィリエイト記事は書いていませんでした。

まだ1記事を書くのに1週間くらいかかっていた時期なので、アフィリエイトまで手を出せていない状態でした。

もしGoogle AdSenseで収益化を始めたいという方は、念のために非公開はできるようにしておきましょう。

 

 

記事外はこれだけは、絶対に準備を!

ブログ・サイト運営で必ずあり、絶対に作っておくべきという必須項目をここで3つ紹介しておきます。

もし、まだ自分のブログに作ってない方は、いますぐ調べて作るようにしましょう!

 

プロフィール

・自分が何者で、どんなテーマで、コンセプトで運営するのかを明確にする

・その他、訪問者(ユーザー)が親近感を持ちやすく、信頼になる

プロフィールは、自分が何者なのかということを紹介する記事やプロフィール欄に書く必要があります。

知らない誰が管理しているかもわからないブログよりも、自分は何者であると提示した方がそのブログ自体の信頼にもなりますし、そこから共通点を見つけてユーザーがファンになってくれるかもしれません。

ただプロフィールで〇〇です!〇〇が大好き!〇〇を中心に日常のあれこれを書いていますという方は、要注意。

それでは、あなたのただの自己満となってしまいます。

書く場合は、〇〇が大好きな〇〇です!〇〇・〇〇を中心に〇〇を発信していきます。という風に具体的に書いてみましょう!

 

お問い合わせ

・何か会った時、対応するという姿勢

ブログやサイトには絶対にある「お問い合せ」ページ。

お問い合わせページは相当な理由がない限りは、絶対に入れておきましょう。

入れることはそんなに難しくありません。

プラグイン→メールアドレスなどを設定→お問い合わせ専用ページ貼り付けるという単純作業です。

やり方がわからない人は、YouTubeなどで詳しく解説されている方も結構多いので、ぜひ検索してみてください。

そして、なぜお問合せページがあるといいのかというと、そのサイトをあなたが責任持って管理してますよという証になるからです。

何か聞きたいことや要望などがあった場合、お問合わせページがなくては何も反応を出すことができないですよね。

使う・使わないは別として、ユーザーに対して真摯に意見などを聞いて責任持って運営してますよというアピールになるので、本当に絶対に入れておいた方がいいです。

まだ、入れてなかったという人は、今すぐ入れましょう!

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーも絶対に必要です。

人によっては免責事項と言われる方もいらっしゃいます。

これも絶対に必要。

むしろなぜ入れない?と疑問を持つほど絶対に入れるべきものです。

難しい単語などが多く困惑する方も多いと思いますが結論入れる理由になります。

プライバシーポリシーを入れる理由は以下の2つです。

・アクセスなど、ユーザーの情報を集めています。

けれどそれに関して悪用もしないし、自分は責任をおいません。

・アフィリエイトなどでオススメした商品やサービスについて、購入・返品・不備などに関してはユーザーの自己責任で自分はその責任を負いません。

これは、自分自身を守るためにも必要なことです。

ユーザーが来た場合、必ずアクセスという情報が集まります。

その情報を自分は絶対に悪用しないし、そのことで個人情報を集めたりなどしていないという不正アクセスなどを自分がしませんという意思表示と、紹介した商品やサービスを購入したのは自己責任で、自分はただ紹介しただけという立場を明確にしておく必要があります。

もちろん、ブログで発信することは自分がちゃんと責任を持たないといけません。

しかしこのプライバシーポリシーがない場合、もし訴訟や詐欺だと言われても自分が何も抵抗することができなくなります。

見る・見ないは人それぞれですが、もし購入した商品に欠陥があった場合その責任をあなたに請求された時、拒否できるかどうかはこれが書いているか書いてないかで変わってきます。

自分は責任持ってブログを運営していて何も悪用をしていないという簡単な契約書のようなイメージだと思います。

なので、ここはあなた自身を守るためにも絶対に入れておきましょう。

いろんなブログを見ても必ずこのプライバシーポリシーもしくは免責事項は必ず存在します。

今ではテンプレートなども無料で出ているものもあるので、ちゃんと備えておきましょう。

そんな責任もないブログを上記の通りGoogleは信用しません。なので、Googleアドセンス合格のためにもちゃんと入れておきましょう。

 

 

 

最終確認!Googleとユーザーに好まれるブログ運営のチェックポイント!

昔は、自分の日常の日記のようなブログでも、Googleやユーザーに好まれていました。

しかし、今は多くの人達が副業として「ブログ」に注目しさらにオリジナル性と情報性が濃いコンテンツ作りが好まれ、そして不正が起きないように日々Googleもアップデートしてきました。

なので、今と昔ではブログ運営での知識や見解が変わってきつつあります。

 

上記で書いた通り、まず第一に考えることは・・・

「誰のために、何の情報や知識を提供できるか?」

にかかってきます。

 

けれど、最初は右も左も分からないと思います。

ブログ初心者
ブログ初心者

やっとブログを始めたばっかりなのに、いきなりそんな高度な書き方できないよ〜

と悩まれる方もいるかもしれません。

 

でも、それで大丈夫です。

まずは、手探りや自分独自でもいいの少しでも目の前のユーザーが悩まない情報や知識を自分が考えられる全てのことを書きましょう。

例えば、飲食店でランチにいったお店を紹介する場合

・場所はどこで、どんな外装をしているのか

・店内の雰囲気や店員さんの接客、子供連れや足が腰が弱ってるお年寄りでも来れそうなのか?

・どんなメニューで金額帯はどれくらいなのか?

・何時〜何時までがランチ・ディナータイムなのか?

など、GoogleやYahooで探すには時間がかかることを、検索欄で一気に1記事で情報収集できれば、ユーザーはすごく助かりますよね。

 

なので、難しいことを考えなくても大丈夫です。

「自分がどんな理由でそのお店に決めて、行って満足した部分はどこなのか?」

この視点で記事作成するとそれを求めている人に、その情報を提供できます。

まずは、自分が考えられる情報を洗い出して誰に向けて書いているのかを明確にして記事作成をしていきましょう!

 

これを重視した記事作成の他に・・・

・カテゴリやメニューバーは、ちゃんと明確とした名称にしているか?

・文字数ではなく、ユーザーに情報や知識を届けられる最適な文字数になっているか?

・画像はちゃんと自作したものか、著作権フリーのものを使っているか?

・記事数は少なくても濃い情報・知識量になっているか?

・プロフィールは、簡潔すぎず自分は何者で何の発信をするのか?を明確にする(夢や目標、実績などがあると共感も得られてさらにいい)

・プライバシーポリシーとお問合せページはちゃんと作成・設置しているか?

この6つを重視してもう一度自分のブログを見直してみましょう!

 

ブログ初心者
ブログ初心者

自分が考えられる対策をしたけど、それでも審査に落ちてしまう・・・

という方は、まずは記事の取捨選択をしましょう!

書いた記事を「消す」のではなく、「非公開」にしましょう。

 

自分がその記事の中で、ベスト5を選ぶならどの記事を選ぶのかなど自信があるという記事を数種類、残してもう一度、審査に出しましょう。

すると合格したという方は、結構多いです。

どうしてもという方は、この方法を試してみてください。

 

Googleアドセンスは、確かに収益性として低いと意見をする人もいますが、記事を見にきてくたユーザーがクリックしてくれるだけで、1円・2円がチャリンと入ります。

これが溜まれば、10円・20円と溜まっていきます。

世間の人は、10円を節約するために体力と時間を使って食材を選別したり場所を移動したり我慢したりしています。

比べてみても、寝ているだけで節約分が返ってくるならこれほど素敵なことはありません。

最初は、難しくて辛い日々を過ごすこともあると思いますが、知識やブランド力が0でも着実に「継続」すれば必ず結果が出てきます。

あなたの貴重な時間を、大切に過ごせるようにぜひ初の収益化への第一歩としてGoogleアドセンスを頑張ってください。

応援しています!

コメント