誰からも見やすいブログ運営ができる!初心者が陥りがちな記事作り【あなたは特化・雑記 どっちのブログジャンル?】

ブログ ジャンル 副業ブログ
スポンサーリンク

この不安が残る世の中。

 

・少しでも将来の自分の投資に

・今の会社を辞めたい

・貯金を増やして将来の不安を取り除きたい

 

考えて、副業である「ブログ」を始められた方も多いと思います。

ブログを始める人
ブログを始める人

ブログをはじるぞ!

WordPressも入れられた!

そしてブログデザインも決められた!

よし記事を書くぞ!

だけど、これがなかなか難しく、落とし穴に落ちてしまいがちです。

 

いきなり書き始めると、すぐに壁にぶち当たり、挫折をしてしまう可能性がすごく高くなってしまいます。

ブログを始めたけど・・・
ブログを始めたけど・・・

好きなことを書こうとしたけど、だんだんかくネタがなくなってきてしまった・・・、片っ端から書いていったけど、なんかよくわからない記事も増えてしまった。

頑張って書いたのに、Google AdSenseに審査に出したけど、落ちてしまった

こんな風に自分の好きなこと・得意なことを発信していく上で、悩み・迷いに困って時間やモチベを失いたくないですよね。

 

そんな失敗をしたくない人は、「ブログジャンル」を先に決めておきましょう。

大きく分けて2通りのジャンルがあります。

今後収益化していく上で、このジャンルによって戦略も記事作成も変わってきます。

 

めちゃくちゃな記事を作ってしまう前に、自分がどのジャンルでブログを運営をしていくのかを明確にしておきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

あなたはどっちのブログジャンルにする?

ブログ ブログジャンル 特化・雑記ブログ

最初にブログを始めるときに、誰しもが悩む「ブログのジャンル」。

ブログを書く人
ブログを書く人

自分が好きなことや得意なのことを紹介したい!

この道を5年以上も頑張ってきた。

こんな内容にしよう!

とブログを書く内容は人それぞれ。

 

ただ、ここで覚えておきたいのは自分のブログを、これからどんなジャンルとして書いていこうとするのかという事。

ここの軸がブレてしまうとなんでも入れちゃって結局まとまりがないものにもなりやすいです。

まずはここをチェック!

 

ブログのジャンル:特化と雑記の違いって何?

皆さんは、こんな発言や意見をみたことはありませんか?

特化をオススメする人
特化をオススメする人

やるなら特化!

特化じゃないと稼げないしGoogle AdSenseに合格できない!

雑記をオススメする人
雑記をオススメする人

初心者の人は、雑記!

続けやすいしネタに困らない。

専門性がないなら雑記から始めよう!

この意見に関して、あなたはどう思いますか?

 

まだわからないという方は、特化と雑記の違いを簡単に説明します。

個人的には、「確かに!けど、人によっては困っちゃうな~」という部分もあると考えています最後にこの考えに対しての意見も入れているので一つの参考としてみてくださいね。

 

特化=専門やその知識に詳しく書かれたもの

特化とは、ある一部の分野やジャンルにすごく詳しい方やそのことに関しての知識や経験が豊富という方がするブログジャンルです。

例えば

+ログ
あなたにおすすめのガジェットが見つかるブログメディア
ReaJoy(リージョイ)|読書エンターテインメントメディア
ReaJoyは読書エンターテインメントメディアです。読書をもっと楽しむために役立つ情報をお届けします。
アトオシ - IT/WEB系の起業家・フリーランスの背中を後押しする
IT/WEB系の起業家・フリーランスの背中を後押しする

それぞれ、ガジェット・本・フリーランス向けなど、何か1つのテーマに対しての記事だけを書いていくブログジャンルです。

 

普段はあまり見ないけど、これが欲しい・知りたい・やりたいという方をターゲットにするブログジャンル。

 

個人ブログだけではなく、特化ブログ・サイトは大手企業もやるほどに収益性が期待されるジャンルになります。

何か商品やサービスを売りたいという時に、1番収益性がしやすい「特化ブログ」。

・ガジェットなら、MacBookやイヤホン・タブレット。

・料理は、産地・レシピ・調理器具。

 

一つのテーマに対して淡々と記事を上げていくことで、みているユーザーを離さずに・・・

女性 びっくり・発見
女性 びっくり・発見

あ!これが分かる

欲しい!

購入

こういった流れが作りやすいのが、このジャンルのいい所です。

 

収益性も高く、皆さんが1番望む結果が出やすいと言われるジャンルですが、デメリットも!

・それは書くことが行き詰まる。

・常に勉強しなくてはいけない。

ということです。

 

例えばイヤホンでも、高いだけのイヤホンをおすすめして記事を書いても、ユーザーは「高いのしか出さねーじゃん」となって、自分には無理と考えて結局1回で離れてしまいがちです。

なので、そのイヤホンに関するベネフィット・メリット・デメリット・比較など記事を増やして都度勉強していかないと結局、そのブログ事態が失敗になってしまいます。

 

たった1記事でどこまで勝負して勝ち、信頼を手にすることが鍵になります。

 

雑記=ライフスタイルや一人暮らしなどのように、どのカテゴリでも書かれているもの

雑記は、日常にあったことから良かったこと・ダメだったことなど自分の経験を中心に記事を作っていくジャンルです。

例えば

トップページ
名古屋クリエーター・デザイナーコミュニティ | ハンコさんち通信
LINEスタンプの制作販売を中心にクリエイティブ活動をしているハンコさんちです。制作の裏話や気になるデザインの情報を楽しく発信します。
N-memo
雑貨、ファッション、100均、無印良品のおすすめ商品や購入した雑貨のレビュー、楽天市場のお得な情報をご紹介するブログです。整理収納・家事のお役立ち記事も書いています。

など経験から考え方・失敗しない方法・良かったよという紹介したりなど。

特化にない、あなたが感じた事を発信するブログジャンルになっています。

 

このブログジャンルのいい所は、とにかく都度ネタが書きやすいということです。

例えば

女性3
女性3

すごく美味しいランチのお店!

内装・雰囲気・居心地の良さ・味・値段・接客態度について レビュー

ぜひきてみてね!

というように、お店のホームページや特化ブログではわかりにくい、実際に感じた経験を教えられて発信ができるのがいい所。

他にもその地域・行事のイベントや書籍・調理器具・節約術など自分達の身近な事を情報として記事に書けるというところが、雑記ブログの書きやすい所です。

 

けれど、デメリットもあります。

ちゃんとその記事が価値があるように書き、それによって経験した事での結果など見たユーザーがそれを読んで、得した!分かった!良かった!と感じてもらえるような記事を書いていかないといけません。

もしブログ記事を見て、おいしかった!だけの記事を読みます。

何も言わずそのページを閉じますよね?

 

そこが雑記ブログの難しいところで収益性が低いけど継続しやすいのがこの雑記ブログのメリットでありデメリットである所です。

 

特化も雑記も一緒!発信するテーマは決めておこう!

自分がどっちの「ブログジャンル」にするか決めたら、次はテーマです!

 

しかし、テーマはこれが1番収益化できる!これならPV数が集まるというものはありません。

テーマを決めるのは、自分が得意そして好きや関心があるというテーマを中心に書いていきましょう。

 

WordPressをインストールできた

ブログデザインもSEO対策の設定もできた

ブログジャンルも決めた!

という方は、ここまですごく長い道のりだったでしょう。

さあ、ここからはブログの本番!

記事作りです。

 

けれど、記事作りにする際に決めておいた方がいいことがまだあります。

それが「ブログのテーマ」です。

 

ですが、これは自由に決めて変更してもOKです。

大切なのは、ブログ記事を大きく分けて3〜5つのテーマに決めておくこと。

すると、まとまりがあってきれいで見やすいブログになります。

 

今、見られている蒼紅(souku)ブログは、イラスト・サブカル・ガジェットの3つテーマの記事を中心に運営しています。

自分が好きなこと・経験したこと・負けないこと・頑張ったこと・得意なことなど、これを発信してためになるブログを作りたいというものがあったら積極的に、書いていきましょう!

 

けれど、ここで2つの注意点

1、「健康」や「病気」に関する記事は絶対にしないこと。

健康や病気に関することは、人の命に関わることを安易に情報発信してデマなどが回らないようにするためGoogleがその記事を認めないということになっています。

上位表示もできなければ、Google AdSenseもできないなどです。

人の命に関わる情報を安易に出さないように、このテーマを決めるのは絶対にやめましょう。

 

2、曖昧な単語を使わないようにしましょう。

Google AdSenseや記事が全然読まれないと悩んでいる人の多くは、テーマであるカテゴリなどが結構曖昧なものが多いです。

例えば、楽しいコト・学んだこと・オススメなどです。

もう一度確認です。

「誰のために向けた記事ですか?」

という所をちゃんと念頭におきましょう。

 

これはあなたの親戚や友達が見るのではなく、見ず知らずの誰かが何か困っていること・悩んでいることなどを解決できる記事作りを心掛けていくべきです。

 

この3〜5つのテーマをより具体的にすると

楽しいコト=イベント・料理・ライフスタイルなど

学んだこと=受験・入試・学問・教養・面接対策など

オススメ=本・調理器具・おもちゃ・漫画・小説など

これに限らずあなた目線ではなく、ユーザー目線が求める情報が見て探せるようなテーマにしましょう。

 

3〜5つのテーマが決まったら、このテーマを中心に記事を増やしていきます。

もし行き詰まったら全く関係ない記事を書いてもいいですが、基本はこの3つのテーマを求めたユーザーが集まるので、できれば3つのテーマを増やしていくとユーザーにも人気が高くなり、あなたのブログを長時間見てくれるようになります。

 

特化と雑記で3つのテーマの例にすると・・・

特化 ガジェットブログ・・・イヤホン・パソコン・周辺機器など

雑記 料理大好き日常ブログ・・・料理・趣味・ライフスタイルなど

 

特化だと、テーマもそのブログの発信内容や取り扱う商品・サービスに類似したものにする必要があります。

雑記は、好きなテーマを設定できるけどジャンルがバラバラになるので、ある程度書く記事に気を遣う必要があります。

なので、曖昧な表現をせずある程度のカテゴリに絞って書いていきましょう。

 

結論:まとまりがあり、きれいなブログになるようにテーマを決めよう!というコトです。

何か書きたいことがある場合は、テーマから逆算して「ブログジャンル」を決めるのもいいですよ!

 

「特化・雑記」どっちがいいの?

「特化・雑記」どっちから始めたらいいか?と疑問に思う方が多いと思います。

 

収益性が高いけど記事を書き続けて専門・勉強を続けていかないといけない特化ブログ

収益性は低いし書き方は難しいけど、ネタが沢山あり自由に書くことができる雑記ブログ

 

初心者でブログを始めたばかりのあなただったら、どっちから始めますか?

実際に私が初心者が捻り出した答えが「雑記ブログ」でした。

理由は以下の3つ。

souku
souku

・まずは書きやすいものから初めて記事を貯めよう

・好きなこと得意なこと経験したことでしか書けないと考えた自分の性格

・結果が出てきたら、その記事だけの特化を作ろう。

この3つが私の理由でした。

 

学校や会社員など社会で生きていた私達は、これにしたら続けないとダメという固定観念が強いとよく言われます。

実際に私もそうでした。

 

だからこそ挫折や失敗をした時にもうダメだと感じてしまいがち。

けれどそうではなく、ダメだったらそれをやめて別の発信に変えればいいという先駆者の方たちの話を聞いて、軌道転換ができる雑記ブログで始めることにしました。

 

雑記ブログはまず見にきてくれた人に「ギブ(価値ある情報)」を提供することをとにかく考えてそれ中心に記事作成を続けました。

SEOやライティングなどを勉強しないといけないのは、特化も雑記も同じです。

けれど「継続」・「楽しさ」・「結果」があるのは個人的には雑記ブログだなと考えました。

それは、自分がこれまでの人生で経験したこと感じたこと行動してきたことが、雑記に向いていると感じたからです。沢山記事を出していくと、やっぱりアクセスが多い記事が必ず出てきます。

その記事を増やしていけば、頃合いをみて特化に移すことが可能です。

 

まずは、書いてみて出してみて結果を見るこのサイクルのしやすさを見ると雑記ブログはすごくオススメできると言えます。

逆に自分はこれしかできない・これなら誰に負けないという何か一つでもそう思うものがあるなら、これは特化にすべきだと考えます。

 

これというものがあるのに、他の記事を書こうとしても逆に手が止まってしまいます。

しかもそんな風に言えることがあるということは、それはあなたの長所であり得意なこと、好きなことである可能性があります。

 

結果

自分にはこれしかない・続けていない・頑張れる 好きなこと・得意なことがあるという方は、特化ブログ

いろんな事をみんなに知ってほしい。買ったもの・経験した事・良かった事・悪かったことなどを通して書けるのが、雑記ブログ

 

自分がこれまで経験したこと・感じたこと・考え方・趣味嗜好・性格・ライフスタイルなどを考えてみて、あなたがどっちのジャンルが合うか、挑戦してみようと思うか考えてみてください。

コメント