放置して完成!黒糖で超簡単に洋風スイーツ[マンネリした方にオススメ]

ほっとくだけ!黒糖スイーツ soukublog.com料理
スポンサーリンク

南国の太陽を浴びてすくすく育ったサトウキビ

そのサトウキビを絞って煮詰め、固めてできたのが「黒糖」です。

沖縄や奄美地方の特産品として知られ、ミネラルたっぷり含まれ優しい甘さとほろ苦い味が特徴です。

・そのまま食べても良し!

・料理の味付けに使っても良し!

・スイーツの材料に使っても良し!

しかも、栄養素が豊富に含まれている為、栄養を必要としている子供などには、特に食べさせてあげたいものになっています。

ただ、お土産などで手元にある黒糖を実際に使ってみようとする際、レシピサイトでは「蒸しパン」「煮物」「クッキー」が全体の8割くらい占めています。

ここで、大変なのがバリエーションがない上に、黒糖があまり消費ができないということ。

黒糖が沢山あって困っている女性
黒糖が沢山あって困っている女性

煮物や蒸しパンもいいけど、もっとマンネリしない使い方がないかな?

味に飽きた女性
味に飽きた女性

味に飽きたから、もっと変わった新しいレシピが知りたい!

洗い物がたくさんで大変な女性
洗い物がたくさんで大変な女性

蒸し器とかお菓子用の器具をできるだけ使わないで簡単にできるスイーツレシピがいいな。

こういった、悩みを持った方向け!

若い方〜18歳未満のお子様がいる家族向けの手間を極力減らした、作りやすいレシピを作りました。

souku
souku

黒糖を10年以上食べてきた私が、「これは美味しい!」 と思ったレシピをご紹介します。

使う主な調理器具は、「タッパ」だけ!

冷蔵庫・冷凍庫に入れて放置するだけで出来上がるスイーツです。

子供から大人の方まで食べやすいように「ティラミス風」にアレンジしています。

スポンサーリンク

まずは、これを知っておこう! 黒糖の豆知識

黒糖 スイーツ レシピ 洋風 豆知識 色 美味しい
黒糖レシピ 黒糖の豆知識 soukuブログ

ネット通販や実際に百貨店やスーパーなどで、ふとこう思ったことありませんか?

女性
女性

なんか、以前に買った黒糖と同じはずなのに色が違う?

糖質制限など健康志向が高まっている現在、デザートや飲み物などに「黒糖味」というものが沢山出てきました。

甘くて、飲みやすく、きなこと合わせる人も多いでしょう。

更に、黒糖自体にもカルシウムや鉄分も含まれている為、肥満や生活習慣病など事前に予防ができる栄養価の高い砂糖になっています。

沖縄黒糖の栄養 | 沖縄県黒砂糖協同組合
ビタミンとミネラルが豊富な黒糖で健やかな毎日を。 黒糖について「健康によさそう」という印象を持つ人が多いようですが、実際にはどのような健康効果があるのでしょうか。 表にあるように、上白糖やはちみつなどに比べ、黒糖はビタミンやミネラル(無機質)を豊富に含んでいます。主成分はこれら甘味料と同じように炭水化物(糖質)でエネル...

生産地としては、沖縄が有名です。他にも、奄美大島や喜界島など南国の離島などで栽培・作られることが多いです。

実際に、黒糖を買って飲み物に入れたり、料理に使う人など健康を気遣いする方は使っている人も多いのではないでしょうか?

けれど、スーパーや百貨店でちょっとでもいい黒糖を買おうとした際、同じ商品なのに以前より黒糖の色が違うものが紛れている場合があります。

女性2
女性2

もしかして、これって不良品!?

と不安になる方もいるでしょう。

これは、どうしてなのか?

souku
souku

実際に黒糖を作っている職人さんに聞いたことを、簡単に伝えますね!

黒糖の色が違う、これってなぜ?

黒糖 スイーツ レシピ 洋風 豆知識 色 美味しい 違い
黒糖 黒糖の豆知識 soukuブログ

では、黒糖がどうして色が違うのか?

souku
souku

結論を言うと、「不良品ではありません。」

なぜなら、本来の黒糖は春夏秋冬によって色が違うものだからです。

この原因は、黒糖を作る大切な「サトウキビ」という作物が関係します。

黒糖を作る手順としては

1、作物であるサトウキビを集めて、絞ります。

2、絞り汁を煮詰めて、不純物を取り除きを繰り返します。

3、煮詰め終わった、絞り汁を冷やして固めます。

固まった絞り汁が、黒糖という砂糖になるんです。

では、どこに色が違う原因があるのか。

これは、作り方などではなくサトウキビという作物の「糖度」が色の違う原因です。

黒糖の色は、糖度が低いものほど赤茶色っぽく、高ければ高いほど黒色に近い色になります。

黒糖の色の味の変化

茶色〜赤茶色っぽい黒糖・・・糖度が低く、固め。

ポイント1 市販のよりも色は濃いが、糖度はやはり黒い色の黒糖には劣る。

ポイント2 甘いものがあまり得意でない人向け。

ポイント3 おかずなどの料理の材料として使うのがオススメ。

焦げ茶〜黒に近い色の黒糖・・・糖度が高く、軟らかい。

ポイント1 糖度は高く、軟らかいが湿気に弱いので、冷蔵保存がいい。

ポイント2 とにかく甘いものが大好きな人向け。

ポイント3 デザートなどお菓子作りに使うのオススメ。

野菜や果物には、旬と言ってその時期に栄養価・味が格段に美味しく、高いものありますよね。

黒糖を作るサトウキビにも、旬というものがあります。

この旬の時期だと、より黒い黒糖ができやすいです。

逆に旬じゃない黒糖は、ハズレっていうこともなくちゃんと糖度がある黒糖はできます。

赤く糖度が低い黒糖ができてしまう理由は「天候」が原因です。

特に、干ばつや大雨、台風など天候が不安定かつひどく、被害が出るようなものだと作物自体がうまく育たなく、糖度が低い黒糖ができてしまいやすいです。

これは、生産している農家の人や製造者のせいではなく、自然によって起きてしまうことなので、どうしても黒い黒糖が欲しい!という人やどんな状態なのか知りたいという方は、販売している店などに電話してみるといいかもしれませんね。

子供にもできる超簡単レシピ

黒糖 スイーツ レシピ 洋風 豆知識 色 美味しい
黒糖スイーツ レシピ soukuブログ

それでは、黒糖を使った洋風スイーツのレシピを公開していきます。

このレシピのいいところは・・・

・洗い物が少ない

・お菓子用の器具がいらない

・放置するだけで、完成できる

特に、一人暮らしの方や子供がいる方はすぐに、パッとできます。

 

それでは、材料の紹介です。

souku
souku

1〜2人前

・クリームチーズ 100グラム(大体1個の半分くらい)

・ヨーグルト 100グラム(大体1個の半分くらい)

・みかん缶 1個

・黒糖粉 お好みで

・カステラ(食パンやスポンジケーキで代用可) 6〜8切れ

 

合計金額 

調理時間:30分 (放置時間:2時間)

私が、作った際の材料です。

大体1〜2人くらいを想定して作っていますが、基本は大雑把で大丈夫です。

ヨーグルが大好きな女性
ヨーグルが大好きな女性

ヨーグルトの味が好きだから多めに入れとこ!

満腹 男性
満腹 男性

あんまりお腹が空いていないから、ちょっと少なめにしとこ!

黒糖好きな女性
黒糖好きな女性

甘いのが好きだから、黒糖めっちゃ多く入れちゃお!

こんな感じで、完全に自由な感じで作れるので片手間にどうぞ!

最初の下準備

まずは、クリーム部分を作っていきます!

工程は、2つ。

1、みかん缶を開けて、シロップと果実を分ける

2、ヨーグルトとクリームチーズを合わせてクリームを作る

souku
souku

所要時間的には、15分くらい。

道具は

・果実とっておくようの器

・ボール(クリームを混ぜられるような、大きめな器でもOK)

・スプーン

家にあるもので、大丈夫です!

みかん缶を開けて、シロップとみかんの果実を分けます。

まずは、缶を開けてみかんの果実とシロップを分けます。

今回はみかん果実を使うので果実はそのまま準備しておきましょう。

シロップは、少量・大さじ(大きいスプーン)3〜5杯くらいは必要になるのでとっておきましょう。

souku
souku

残りは、ゼリーや他のスイーツなどにして活用して下さいね。

ヨーグルトとクリームチーズを合わせてクリームを作る。

次に、ヨーグルトとクリームチーズを混ぜ合わせて、簡易クリームをつくっておきます。

この組み合わせは、1:1の割合で合わせてるのが1番いいかなと思います。

例えば、ヨーグルト50g:クリームチーズ50gくらいにするとクリームの固さがちょうどいい感じかなと思っています。

けれどその時の気分や好みによって合わせることもできます。

例えば・・・

女性3
女性3

今日は暑いから、ヨーグルトを多めにしてさっぱりした感じにしよう。

ヨーグルト70g:クリームチーズ30g

男性 2
男性 2

チーズが好きだから、多めに入れてチーズ味が濃厚な感じにしよう。

ヨーグルト40g:クリームチーズ70g

こんなふうに、自分の好み・子供の好みによって味を変えられるのでぜひ自分の好みの味を模索してみて下さい。

!注意点!

ヨーグルトを多めに入れると水っぽくなりやすいです。

→ヨーグルトを多めに入れると、水分が多くなってしまいます。

 固さを保つ為には、ザルなどにキッチンペーパーを敷いて余計な水分をとる「水切りヨーグルト」にすると固さ・味ともにまとまってオススメです。

クリームチーズを多めに入れるとダマになりやすいです。

→クリームチーズを冷蔵庫から出してそのまま入れてしまうとダマが本当にできやすくなります。

 なので、常温で戻しつつクリームチーズだけを先に混ぜてクリーム状になるくらいに馴染ませておきます。

 馴染ませたら少しずつヨーグルトを入れて混ぜ合わせるとダマができにくく、滑らかな舌触りのクリームが出来やすいのでオススメです。

ヨーグルトとクリームチーズが混ざり合ったら、ここに黒糖粉を30gぐらい入れて混ぜ合わせたら・・・

「黒糖チーズクリーム」の完成です。

黒糖が苦手かもという方は、これより少なくてもOKです。

souku
souku

私は、黒糖が好きなので多めに入れちゃいました。

層になるように積み重ねて・・・

上記の下準備できましたか?

できらたら1番の手間が終わりました!

ここからは超簡単です。

タッパと準備したみかん果実・クリーム・カステラを順番に積み重ねていきますよ。

子供にも簡単にできるのでぜひ一緒に作ってみて下さい。

1,タッパを用意

タッパは大きさは自由です。

自分が食べる分だけ、家族と子供と食べる分などその時の状況に合わせてタッパを選びましょう。

ただ、初めて作る人は小さめのタッパの方がいいかもしれませんね。

タッパを用意したら、先に十字になるようにラップを敷いておきます。

これは、綺麗に取り出すときに必要になるので必ずラップは敷いておいて下さい。

2,カステラ・みかん果実・クリームの順で積み重ねていく

先に別にしておいたみかんシロップを簡単にカステラに塗っておきます。

その後、可能な限り隙間がないようにカステラを敷き詰めていきます。

敷き詰めていく中で、もしカタッパに対してカステラが厚いなと感じたら半分に切りましょう。

カステラを敷き詰めたら、次にクリームを塗ります。

クリームを塗るときは、全体的に平になるように満遍なく塗って下さい。

そしてみかんの果実を敷き詰めたら、また上からカステラを敷き詰めます。

この工程をタッパいっぱいになるまで繰り返して下さい。

放置して冷やす

タッパいっぱいになったらラップをまた上にかけて、蓋をして冷蔵庫に保存=冷やして下さい。

ラップは、せっかく成形できているところを崩さないようにするために必要なので忘れずにかけておきましょう。

ここで、冷蔵庫に入れたら後は時間が経つのを待つだけです。

冷蔵庫で冷やす時間は、大体3時間〜5時間くらいが目安です。

それ以上冷やしてもいいですし、作った次の日に取り出すのも大丈夫です。

最低でも3時間くらいは放置しましょう。

組み合わせが自由 自分好みに

黒糖 スイーツ レシピ 洋風 豆知識 色 美味しい
黒糖スイーツ soukublog.com

レシピ通りに積み重ね、そして3時間経ちました。

では、今から取り出して盛り付けていきましょう。

まずは、蓋を外しラップを取ります。

タッパよりも大きいお皿を上から被せて、一気にひっくり返します。

ラップのおかげで、比較的にお皿に落ちやすいですがダメな場合は、何回かふったり・叩いたり・ラップを上手く使って取り出します。

その後は、ラップを外したらこれで「洋風スイーツ 黒糖ティラミス」の完成です。

横に、生クリームを添えたりしたらさらにオシャレ感UPすると思いますよ。

因みに、私は上からさらに黒糖の粉をかけてみました。

黒糖粉が溶けていく感じがとても美味しそうでした。

全体的にさっぱり目の味の黒糖ティラミスなので、コーヒーなどの苦味がある飲み物が相性いいですよ。

 

 

「洋風スイーツ 黒糖ティラミス」はいかがでしたでしょうか?

日頃、黒糖はあまり使わないなという方も美容や健康面でも良くて、比較的に安価で日本人の味覚にあう料理などにも使いやすいので、ぜひ黒糖でご飯やお菓子などを作ってみてください。

他にも以下のようなレシピも公開しているので、よかったらチェックしてみてね。

料理
スポンサーリンク
シェアする
soukuをフォローする
SOUKUブログ

コメント