これで味変! 副菜と味変チャーハン 簡単メニュー

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、soukuです。

昨日、公開しました。手作り調味料、2日分のメニュー紹介です。

スポンサーリンク

手作り調味料 2日分のメニュー

手作り調味料とは、『ヒルナンデス』で料理研究家コウケンテツさんが紹介された、忙しい時・あまり料理をしたくない時にこれを入れるだけで簡単に味を決められる自作の調味料のことを言います。

今では、クックパッドや料理系ブロガーの方々がたくさんの手作り調味料を作られ、レシピを公開されています。

実際に、私も自作の手作り調味料を作り、昨日3品ほどメニューを公開させて頂きました。

私のブログでは、一人暮らしの方向けのレシピを紹介しておりますが大人数のファミリーの方にも作れるレシピにもなっているのでぜひ、今日の献立にいかがですか?

昨日公開した記事はこちらになりますので、よかったらみてみてください。

具材を変えて簡単に!おかずにもなるかもしれない副菜

主食であるご飯、あったかい汁物、頑張って作ったおかず。 それだけでも自炊頑張ったと思っていた以前の私。

ただ、圧倒的に足りないと思っていたもの・・・

それは、『野菜

意識して野菜を食べようと思うけど毎回、同じ野菜しか使えない。

そんな時は、味を変えちゃえ! という事で、和えるだけで簡単に出来上がる副菜紹介です。

今回は、パプリカが安くなっていたのでトマトの代わりに使いました。

1、きゅうりとパプリカは縦に食べやすいように切り、パプリカは電子レンジで3分ほど温めます。

2、手作り調味料にめんつゆを入れて味を濃くします。

3、1を合わせて軽く和えます。そして冷蔵庫へ入れます。

冷えたら、以上で完成になります。

souku
souku

保存期間は、大体3日になります。

今回は、合計85円

味を染み込ませる為、所要時間は長めの1時間くらいです。

これよりも早くても大丈夫です!

暑い時に冷たく、白ご飯にも合うお供にもなりますので長く置いて味を染み込ませてみて下さい。

味を濃くすると、次の日から味が染み込みこれをおかずにして食べられるようになりますので、お試しください。

5分でできる ピリ辛とチーズのチャーハン!

チャーハンは、具材やバリエーションなど作り手によって様々な味が楽しめるメニューになっています。

ただ、自分で作るからこそワンパターンになりやすいものですよね。

今回チャーハンはそんな味のバリエーションが少しでも広がればと思い、作りました。

1、先にひき肉を色が変わるまで炒めておきます。

2、手作り調味料を入れてひき肉と馴染むように混ぜ、ここにネギも事前に入れておきます。

3、全体的に炒め終わったら温かいお米を入れてさくっと切るように混ぜて合わせていきます。

4、ここで、チーズを入れて軽く溶けてきたらお皿に盛り付けます。

以上で完成です。

手作り調味料を入れて、味を馴染ませてからお米を入れる事。

具材を濃く味付けしておくとお米が入った時に味が濃くなりにくく、ちょうど良い味付けで完成できるのでここもポイントになります。

お米は、個人的には温かいものを使うと食感がしっとりしていて食べやすい感じになります。

souku
souku

パラパラにしたい場合は、具材を別のお皿に写してから卵を入れて高温で一気にお米と炒めるとパラパラになりやすくなります。

今回は、合計100円

調理の所要時間は、大体10分くらいです!

色々な味にできるからこそ作るのが楽しいチャーハン。

トッピングに一味・七味やゴマ、黒胡椒など味変も可能なので色々試してみてくださいね。

あとがき

以上で手作り調味料全部使いきった5日間のメニューになります。

夏の時期は、特に暑く体調も崩しやすい季節になります。

そんな時、少しでも栄養のある物を食べて健康に過ごせるように野菜も食べていきたいものですね。

きゅうりにトマトやピーマンが美味しい季節。特に今回紹介した、副菜は冷たくご飯のお供にもできますので、よかったら食べてみてください。

雑記
スポンサーリンク
シェアする
soukuをフォローする
SOUKUブログ

コメント